龍泉洞

投稿日:

pa060400-2017-03-16-07-00.jpg

岩手にある「龍泉洞」(りゅうせんどう)は、山口の「秋芳洞」、高知の「龍河洞」とともに「日本三大鍾乳洞」と呼ばれます。

pa060358-2017-03-16-07-00.jpg

龍泉洞近くの駐車場に車を停めて、山道を少し歩きます。

pa060361-2017-03-16-07-00.jpg

川の水がとても清らか。

pa060372-2017-03-16-07-00.jpg

渓流沿いをしばらく歩くと入口が見えてきました。

pa060373-2017-03-16-07-00.jpg

龍泉洞入口付近のモニュメントなども見どころです。

pa060376-2017-03-16-07-00.jpg

「五郎兵衛石」は方角と時刻を表しています。
五郎兵衛という人は龍泉洞の繁栄に貢献した人です。

pa060379-2017-03-16-07-00.jpg

ハートの龍のモニュメントは恋人たちに人気です。

pa060382-2017-03-16-07-00.jpg

龍泉洞へと入っていきます。
幻想的にライトアップされた洞内は、ひんやりとしています。

pa060392-2017-03-16-07-00.jpg

豊富な水量を誇る龍泉洞、

pa060395-2017-03-16-07-00.jpg

水はとても澄んでいます。

pa060410-2017-03-16-07-00.jpg

龍泉洞の最大の見どころは地底湖です。

pa060411-2017-03-16-07-00.jpg

「第一地底湖」

pa060420-2017-03-16-07-00.jpg

「第二地底湖」

pa060440-2017-03-16-07-00.jpg

「第三地底湖」と続きます。
どれも青白いライトが光って幻想的です。
果てしない湖底に吸い込まれそうになります。

pa060443-2017-03-16-07-00.jpg

第三地底湖から急な階段を登っていきます。

pa060447-2017-03-16-07-00.jpg

「三原峠」という所に出ました。

pa060449-2017-03-16-07-00.jpg

その先に

pa060459-2017-03-16-07-00.jpg

「第一地底湖展望台」というのがあり、はるか下の方に第一地底湖が見えていました。

pa060465-2017-03-16-07-00.jpg

自然の造形センスには驚かされます。

pa060466-2017-03-16-07-00.jpg

これらは気の遠くなる月日を経て、形作られています。

pa060475-2017-03-16-07-00.jpg

2016年の大風10号の影響で、龍泉洞入口から水が噴出すほどの洪水の被害に遭いましたが、照明など大破したものの、洞内の鍾乳石などはほぼ無事だったと聞いてホッとしました。

pa060470-2017-03-16-07-00.jpg

ライトアップはやりすぎな感もありますが、地底湖は必見の価値ありました。
暑い日には、岩手の山奥へ出かけてみるのも良いかもしれません。

pa060483-2017-03-16-07-00.jpg

39.86017, 141.79691

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中