三ツ石神社と「啄木の愛した狛犬」

投稿日:

pa090199-2017-03-22-17-00.jpg

盛岡は岩手の大都市ですが、素朴な場所がいくつかありました。

b_ornament-2017-03-22-17-00.jpg

pa090153-2017-03-22-17-00.jpg

盛岡の「三ツ石神社」は「岩手」の名の由来となった知る人ぞ知る名所です。

pa090154-2017-03-22-17-00.jpg

味気ない鉄とコンクリの社殿、

pa090164-2017-03-22-17-00.jpg

その前には不自然なくらい存在感がある巨石が3つあります。

pa090155-2017-03-22-17-00.jpg

でかい。

pa090159-2017-03-22-17-00.jpg

3つの石にはしめ縄と頑丈な鎖が巻かれています。

pa090160-2017-03-22-17-00.jpg

その昔、「羅刹」という鬼がこの一帯で暴れまわっていたそうです。
困った人々は「三ツ石」の神様にお願いして鬼を捕らえてもらいます。
捕らえられた鬼はこの石に縛り付けられました。

pa090161-2017-03-22-17-00.jpg

「羅刹」は今後悪さをせず、この地に二度と足を踏み入れないと約束し、この岩に手形を残したそうです。
ゆえに「岩手」と呼ぶようになったと伝わります。

pa090170-2017-03-22-17-00.jpg

境内にレプリカがありますが、

pa090174-2017-03-22-17-00.jpg

どうやらこの位置らしいです。

pa090176-2017-03-22-17-00.jpg

言われれば、なんとなく、わかるような、わからんような。。

b_ornament_24_0m-2017-03-22-17-00.jpg

pa090202-2017-03-22-17-00.jpg

ついでに立ち寄った「盛岡八幡宮」。

pa090208-2017-03-22-17-00.jpg

立派な社殿です。

pa090209-2017-03-22-17-00.jpg

広い境内を、サクッと参拝しました。

pa090214-2017-03-22-17-00.jpg

b_ornament-2017-03-22-17-00.jpg

pa090180-2017-03-22-17-00.jpg

盛岡の小高い丘の上に「盛岡天満宮」があります。

pa090185-2017-03-22-17-00.jpg

天満宮なので「道真」さんを祀っています。
ここは「石川啄木」がこよなく愛した場所です。

wpid-pa090184-2015-10-23-07-38-2017-03-22-17-00.jpg

石灯籠も愛嬌あるのですが、

pa090186-2017-03-22-17-00.jpg

狛犬がなんともユーモラス。

pa090187-2017-03-22-17-00.jpg

こんな狛犬見たことないです。(笑)

pa090189-2017-03-22-17-00.jpg

2対の狛犬に子供がまたがる姿をみて、啄木は「石馬」と呼んでいたそうです。

pa090190-2017-03-22-17-00.jpg

ちゃんと阿呍になっています。

pa090192-2017-03-22-17-00.jpg

お稲荷さんも、

pa090193-2017-03-22-17-00.jpg

にやり。

pa090197-2017-03-22-17-00.jpg

なで牛も、

pa090198-2017-03-22-17-00.jpg

どこかユーモラス。

pa090195-2017-03-22-17-00.jpg

啄木の愛した景色は、今も変わらず受け継がれていました。

pa090201-2017-03-22-17-00.jpg

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中