御輿来海岸(月光)

投稿日:

1____pc120027-2017-04-15-18-40.jpg

熊本の宇土半島にある「御輿来海岸」(おこしきかいがん)は、大潮の干潮時に不思議な波模様が現れる絶景スポットですが、
本来、夕日の美しさが有名な海岸です。

1____pc120011-2017-04-15-18-40.jpg

しかし僕がその絶景を拝むには、大潮の日と、夕刻に干潮が重なる日、そして晴れであること、さらに数少ない僕の休日が重なる必要があります。

pc120041-2017-04-15-18-40.jpg

今年は無理だと諦めかけていた時、今年最後の僕の休日が、満月に近い月夜で好条件の日であることに気づきました。

pc120007-2017-04-15-18-40.jpg

単焦点レンズと三脚を持って、深夜に熊本まで車を走らせると、実に美しい景色が広がっていました。

pc120025-2017-04-15-18-40.jpg

御輿来海岸の名は太古の昔、景行天皇が九州遠征の際に、美しい海岸線が天皇の目に留まり、しばし御輿を駐め見入られたという言い伝えに由来します。

pc1200071-2017-04-15-18-40.jpg

月光に描かれた美しい曲線は、まるでそこに女神が横たわっているようでした。

1____pc120042-2017-04-15-18-40.jpg

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中