笠山

投稿日:

p2060085-2017-05-12-19-00.jpg

萩の北部、北長門海岸国定公園の中心に標高112mの小さな火山があります。
陸続きの小さな島のその形が市女笠に似ているため、「笠山」と呼ばれるようになりました。

p2060094-2017-05-12-19-00.jpg

笠山の北端には「笠山椿群生林」があります。

p2060076-2017-05-12-19-00.jpg

約10haの広さに約25,000本のヤブツバキが自生しているそうです。

p3264717-2017-05-12-19-00.jpg

開花期間は12月上旬~3月下旬と長く、例年2月中旬~3月下旬頃に見ごろを迎えます。

p2060079-2017-05-12-19-00.jpg

群生林の奥に展望台があり、その上からの眺望は素敵です。

p2060082-2017-05-12-19-00.jpg

群生林を上から眺める俯瞰の風景はとても幻想的でした。

p2060073-2017-05-12-19-00.jpg

b_ornament_24_0m-2017-05-12-19-00.jpg

p2060097-2017-05-12-19-00.jpg

笠山椿群生林から戻ってくるところに、「明神池」があります。

p2060226-2017-05-12-19-00.jpg

明神池は、笠山の溶岩と潮流の作用で海が埋め残したかん水湖になります。
池にはマダイ・クロダイ・ボラなど、約20種類の海水魚が生息しているそうです。

p2060224-2017-05-12-19-00.jpg

池の麓には「嚴嶋大明神」と扁額が掲げられた神社があります。

p2060221-2017-05-12-19-00.jpg

その奥には大小無数の風穴があり、真夏でも15℃くらいの冷たい空気が流れ出し、天然のクーラー”と呼ばれています。

p2060218-2017-05-12-19-00.jpg

さて、この穏やかな池に立ち寄った理由は風穴や神社に来たかったためではありません。

p2060163-2017-05-12-19-00.jpg

近所の商店で、「魚のエサ」を買い求めましょう。
「魚」のエサです。
実際には食パンの切れ端です。
それを手にちぎって池に投げ入れていると、、

p2060171-2017-05-12-19-00.jpg

どこからともなく殺気が、、

p2060137-2017-05-12-19-00.jpg

p2060153-2017-05-12-19-00.jpg

!!

p2060154-2017-05-12-19-00.jpg

!!!

p2060109-2017-05-12-19-00.jpg

んギャーってくらいやって来ました!

p2060110-2017-05-12-19-00.jpg

鳶です。

p2060121-2017-05-12-19-00.jpg

激しいです!

p2060124-2017-05-12-19-00.jpg

激しい魚との争奪戦が繰り広げられます。

p2060215-2017-05-12-19-00.jpg

その中で、エサを持つ僕は、ただあわあわするだけです。

p2060178-2017-05-12-19-00.jpg

背後を見てみれば、ヒッチコックも真っ青の光景。

p2060156-2017-05-12-19-00.jpg

他の人が餌やりしている風景を遠目から見て見ると、

p2060231-2017-05-12-19-00.jpg

やばっ!
量産機に捕食されるエヴァ弐号機さながらの光景です。

p2060174-2017-05-12-19-00.jpg

萩に来たなら、このエキサイティングなアトラクションを是非ご体験ください!

p2060181-2017-05-12-19-00.jpg

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中