巌流島

投稿日:

1____img_1483-2017-06-18-09-30.jpg

男のロマン、「巌流島」。
関門海峡に浮かぶ無人島で、正式な名前は船島といいます。

1____img_1467-2017-06-18-09-30.jpg

巌流島へは門司と下関の両側から、船に乗って気軽に渡れます。

1____img_1484-2017-06-18-09-30.jpg

船から見える関門橋。
この日は雨でした。

1____img_1471-2017-06-18-09-30.jpg

巌流島は最高地点でも海抜10mに満たない平らな島です。

1____img_1472-2017-06-18-09-30.jpg

船着場すぐに「舟島神社」がありました。

1____img_1473-2017-06-18-09-30.jpg

石が祀ってあります。

1____img_1498-2017-06-18-09-30.jpg

島の中ごろ、少し奥まった所に、「佐々木巌流之碑」がひっそりと佇んでいます。
島の埋め立て完成を記念して明治43年に建立されたものだそうで、小次郎の墓ではないとのこと。
でもなんとも言えない雰囲気を醸しています。

1____img_1480-2017-06-18-09-30.jpg

巌流島といえば「宮本武蔵」と「佐々木小次郎」の決闘です。
小次郎が「巖流」を名乗っていたことから、巌流島と呼ばれるようになりました。

1____img_1486-2017-06-18-09-30.jpg

島で待つ小次郎を、遅れてきた武蔵がうち倒す、あまりにも有名な決闘の地です。

img_1494-2017-06-18-09-30.jpg

浜には武蔵が乗ってきた舟のレプリカもありました。
小さな島ですが、のんびり散策するには良い島です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中