鳥嶽円形分水

投稿日:

1____p8197612-2017-06-30-22-40.jpg

大分県豊後に東洋のナイアガラと呼ばれる滝があります。
「原尻の滝」ですが、ナイアガラ、と呼ぶにはこじんまりとした滝です。
それはさておき、そこから山へ20分ほど車を走らせたところに面白いものがありました。

1____p8197615-2017-06-30-22-40.jpg

近くに車を駐めるスペースはないのですが、なんとか駐めて林道を少し歩きます。

1____p8197618-2017-06-30-22-40.jpg

すると見えてきました。

1____p8197619-2017-06-30-22-40.jpg

「烏嶽円形分水」(からすだけえんけいぶんすい)と呼ばれるものです。

1____p8197620-2017-06-30-22-40.jpg

山の中に忽然とある、円形の人工物。

p8197671-2017-06-30-22-40.jpg

歯車のような形が目を引きます。

1____p8197630-2017-06-30-22-40.jpg

中心から水が湧き出ているようで、時折大きな水柱をあげます。

p8197633-2017-06-30-22-40.jpg

複数の方向へ、均等に水を流すためのものだそうです。

1____p8197663-2017-06-30-22-40.jpg

パワスポというわけではないのでしょうが、なんだかパワーを感じてしまいます。

1____p8197622-2017-06-30-22-40.jpg

人の知恵もなかなか素晴らしい。

1____p8197677-2017-06-30-22-40.jpg

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中