しまばら水屋敷

投稿日:

p1030047-2017-08-16-23-40.jpg

島原の名物は「具雑煮」ともうひとつ、「かんざらし」を外すわけにはいきません。
そしてかんざらしを味わうなら、「しまばら水屋敷」さんを僕はオススメします。

p1030032-2017-08-16-23-40.jpg

しまばら水屋敷さんは「鯉の泳ぐまち」にあるアーケード街の意外な場所にあります。
鄙びたアーケード街の一角にある門をくぐると、

p1030033-2017-08-16-23-40.jpg

そこだけ別世界のような、ノスタルジックな建物が見えて来ます。

p1030034-2017-08-16-23-40.jpg

豊かに溢れ出る湧き水の池。

p1030035-2017-08-16-23-40.jpg

奥座敷に進むと、ありとあらゆる招き猫グッズが展示販売されています。

p1030041-2017-08-16-23-40.jpg

2階に上がると、

p1030052-2017-08-16-23-40.jpg

そこもまるで、招き猫博物館の様相。

p1030037-2017-08-16-23-40.jpg

さて、注文したかんざらしが出てくるまで、まったりと時を過ごしましょう。

p1030043-2017-08-16-23-40.jpg

この和洋折衷の木造屋敷は明治時代のものだそうです。
今はこの水屋敷を、ご夫婦二人だけで営んであるとのことです。

p1030046-2017-08-16-23-40.jpg

やがて注文の品が運ばれて来ました。

p1030049-2017-08-16-23-40.jpg

かんざらしは小粒の白玉だんごを「きざら」(中双糖)と「はちみつ」を混ぜたシロップにひたひたに浸した素朴な冷菓です。
島原のかんざらしが美味しいのは、そこに湧き出る水に秘密があります。
冷たくミネラルに富んだ島原の天然水が、白玉にもシロップにも、練りこまれています。
一口含めば、そのやさしい味にほっこりしてしまいます。

p1030050-2017-08-16-23-40.jpg

ゆったりと流れる時間とやさしい味に、しっとり心も癒されました。

p1030053-2017-08-16-23-40.jpg

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中