松森天満宮 / 伊勢宮

投稿日:

p1160176-2017-08-17-19-46.jpg

「鎮西大社 諏訪神社」のほか、市内の「松森天満宮」と「伊勢宮」を合わせて「長崎三社」と呼ぶこともあるそうです。
そんな二社を訪ね歩いて見ました。

b_ornament-2017-08-17-19-46.jpg

p1160157-2017-08-17-19-46.jpg

【森松天満宮】
森松天満宮は諏訪神社からほど近いところにあります。

p1160158-2017-08-17-19-46.jpg

門を抜けた先には、こんもりとした杜がありました。

p1160160-2017-08-17-19-46.jpg

森松天満宮はその名の通り、学問の神様「菅原道真」を祀った神社です。

p1160161-2017-08-17-19-46.jpg

ここは諏訪神社跡地に建てられているそうです。

p1160168-2017-08-17-19-46.jpg

神社の裏手に続く道があります。

p1160172-2017-08-17-19-46.jpg

入ってすぐのところにある祓戸は、とても神秘的な空気に満ちていました。

p1160189-2017-08-17-19-46.jpg

ここで見忘れて欲しくないものが「職人尽」。
本殿を囲む玉垣の上に、浮彫りがなされた板が据えてあります。

p1160192-2017-08-17-19-46.jpg

その数は30枚に上り、それぞれ様々な職人の姿が彫ってあります。

p1160195-2017-08-17-19-46.jpg

県の有形文化財となっているこの浮彫りは、1713年の社殿改築時に奉納された、歴史ある大変貴重なものとのことです。

p1160165-2017-08-17-19-46.jpg

さて本殿をぐるりと回って拝殿前に来てみれば、大きな御神木の存在が改めて気になりました。

p1160166-2017-08-17-19-46.jpg

社務所で御朱印をいただきながら、「立派な御神木ですね」と感想を述べていると、
「あなたの後ろに樹齢300年の大楠がありますよ」と教えていただきました。
で、拝殿の右裏に抜けてみると、

p1160175-2017-08-17-19-46.jpg

ありました、でかっ!

p1160177-2017-08-17-19-46.jpg

枝ぶりがすごいことになっています。
フレームに入りきりません。

p1160179-2017-08-17-19-46.jpg

教えていただかなかったら、あやうく見過ごすところでした。
夏の夜にはフクロウもやってくるそうですが、

p1160180-2017-08-17-19-46.jpg

幹にある祠では、猫が休んでいました。

p1160183-2017-08-17-19-46.jpg

b_ornament_24_0m-2017-08-17-19-46.jpg

p1160226-2017-08-17-19-46.jpg

【伊勢宮】
伊勢宮は市電・諏訪神社前駅と中島川の間にありました。

p1160227-2017-08-17-19-46.jpg

町中にひっそりとあり、こじんまりとした神社です。

p1160229-2017-08-17-19-46.jpg

しかしここは市民にとても親しまれている由緒ある神社だそうで、

p1160239-2017-08-17-19-46.jpg

長崎で初めての神前結婚式が行われた神社だということです。

p1160230-2017-08-17-19-46.jpg

この社は「紀貫之」等が詠んだ「三十六歌仙絵」が有名だそうですが、見当たらないなーと思っていたら、

p1160231-2017-08-17-19-46.jpg

拝殿の内側の壁に掛かっていました。

p1160233-2017-08-17-19-46.jpg

拝殿の内側をぐるりと囲むように並べられた三十六歌仙は、

p1160237-2017-08-17-19-46.jpg

今もわいわいと、歌を詠みあっているかのように賑やかです。

p1160241-2017-08-17-19-46.jpg

拝殿の横から、本殿裏に抜ける境内に、稲荷社や摂社があります。

p1160243-2017-08-17-19-46.jpg

そこは町中でありながら、鬱蒼とした杜にあり、

p1160244-2017-08-17-19-46.jpg

とても神聖な空気が流れています。

p1160249-2017-08-17-19-46.jpg

そこに建つ本殿も神々しいです。

p1160254-2017-08-17-19-46.jpg

そこに樹齢300~500年の御神木がありました。

p1160250-2017-08-17-19-46.jpg

とても古びた大楠ですが、戦禍の中にあって原爆にも負けなかった御神木です。

p1160251-2017-08-17-19-46.jpg

そう聞くと、その勇姿に力強さを分けてもらえたような気がしました。

p1160255-2017-08-17-19-46.jpg

1220e69dbee6a3aee5a4a9e6ba80e5aeae-2017-08-17-19-46.jpg1221e4bc8ae58ba2e5aeae-2017-08-17-19-46.jpg

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中