千石山サザンカ自生北限地帯

投稿日:

pa210031-2017-08-26-07-00.jpg

背振山の有料道路を越えた先、道の駅「さざんか千坊館」の少し手前に脇道があります。
その先にはちょっとした楽園があることを知る人はたぶん少ない。

pa210041-2017-08-26-07-00.jpg

そこは「山茶花」(さざんか)の自生北限地帯となっていました。

pa210022-2017-08-26-07-00.jpg

「雪を思わせる」というにはささやかな感じですが、可愛らしい白い花がいたるところで花開いています。

pa210046-2017-08-26-07-00.jpg

この一帯は日当たりも良く、天気の日には穏やかな時間を過ごすことができます。

pa210039-2017-08-26-07-00.jpg

純白の花に黄色い雄しべがとても可憐です。

pa210029-2017-08-26-07-00.jpg

優しい世界に時を忘れます。

pa210043-2017-08-26-07-00.jpg

時期をずらすと、赤い花も見ることができます。

p3255857-2017-08-26-07-00.jpg

白い山茶花とは打って変わって、凛とした美しさの赤が際立ちます。

p3255860-2017-08-26-07-00.jpg

僕の知る、身近な楽園のひとつです。

p3255869-2017-08-26-07-00.jpg

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中