とゝや魚長

投稿日:

original-2017-09-8-22-29.jpeg

京都祇園の八坂神社側に宿を取ったので、夕食を食べようと少し歩いてみました。
すると「おばんざい」の店があったので、入ってみることにしてみます。
「とゝや魚長」(うおちょう)さんは、とても美味しく素敵な「おばんざい」のお店でした。

img_0886-2017-09-8-22-29.jpg

店内には細長いカウンターがあり、10人入れるかどうか、といった小さなお店です。
気さくなご主人と奥様、お二人で切り盛りされています。

img_0882-2017-09-8-22-29.jpg

品数は決して多くはありませんが、どれもハズレなく、とても上品で美味しいです。
シマアジと焼き豆腐の煮付けは味がしっかり染み込んでいます。
鮎の三枚焼きはお酢系のさっぱりとした味付けがされています。
身ももちろん美味しいのですが、骨の旨さがあまりに素晴らしく、びっくりしてしまいました。

img_0884-2017-09-8-22-29.jpg

サザエの壺焼きと干していない大根の切り身です。
大根はサクサクで、ピリ辛な味付けが食をそそります。

img_0887-2017-09-8-22-29.jpg

ナスの香り揚げ、

img_0888-2017-09-8-22-29.jpg

イチジクの白和え、どれも本当に美味しいです。

img_0889-2017-09-8-22-29.jpg

そしてシメは「とゝや丼」、いわゆる海鮮丼ですが、脂の乗った魚をさっと湯通ししてあります。
こんな海鮮丼は食べたことありませんでした、最高です!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください