御蔭神社(賀茂御祖神社摂社)

投稿日:

p9052327-2017-09-13-07-52.jpg

比叡山の麓に「御蔭神社」(みかげじんじゃ)という社があるというのを、下鴨神社の案内図を見て知りました。
そこは下鴨神社の境外摂社になるのですが、何気に気になった僕は、行ってみることにしました。

p9052328-2017-09-13-07-52.jpg

御蔭神社のある山は「御生山」(みあれやま)といい、「御蔭山」とも呼ばれています。

p9052329-2017-09-13-07-52.jpg

御生山は比叡山の南山麓の八瀬にあって「東山三十六峰」の第一番「比叡山」に次いで第二番目の山になります。

p9052330-2017-09-13-07-52.jpg

御蔭山は下鴨神社の神体山とされています。
この地は、賀茂の大神が降臨した場所と云われ、玉依姫命が賀茂別雷命を産んだことから、御生山(みあれ / みしょう)と呼ばれたとも云います。
御生(みあ)れしたばかりの神霊を「荒御魂」と云って、下鴨神社の祭神の荒御魂を祝祀する場所なのです。

p9052331-2017-09-13-07-52.jpg

過去には「御生」のほか「御荒」「御顕」「産霊」の字も当てられたそうですが、「太陽がただ射すところ」から御蔭山と呼ばれ、御蔭神社の由来になったと言い伝えられています。

p9052332-2017-09-13-07-52.jpg

また、この山は上賀茂・下鴨神社の神紋でもあり、葵祭に欠かせない「二葉葵」が自生していたそうで、「二葉山」とも呼ばれたそうです。

p9052333-2017-09-13-07-52.jpg

さて、山道を10分ほど歩くと、唐突に朱色の鳥居がありました。

p9052334-2017-09-13-07-52.jpg

神社の紀元は不明ですが、この地は、古代から山背族の聖地だったようで、天武天皇6年(677年)に山背國司が造営したと伝えられる賀茂神宮は当神社ではないかと云われていて、付近には数々の遺跡も存在しているそうです。
以前は現在の本殿の北東の麓、高野川沿いに鎮座していたそうですが、地震や洪水に遭って社殿が埋没したため現在の地に遷座したと云うことです。

p9052335-2017-09-13-07-52.jpg

立派な石垣と、社殿が見えてきました。

p9052338-2017-09-13-07-52.jpg

入り口には手水鉢のような石塔があります。

p9052337-2017-09-13-07-52.jpg

そして、そこだけが天界であるかのような、目にも鮮やかな朱の玉垣に覆われた社があります。
すばらしく美しい調和の世界です。

p9052340-2017-09-13-07-52.jpg

御蔭神社は「賀茂祭」(葵祭)の重要な神社でもあります。
「賀茂祭」に先だって、五月十二日に、御影神社から神霊を本宮の「賀茂御祖神社」(下鴨神社)へ迎える神事が行われます。
これを今は「御蔭祭」(みかげまつり)と呼びますが、かつては「御生神事」(みあれしんじ)と呼ばれていました。

p9052339-2017-09-13-07-52.jpg

本殿は下鴨神社と同じ、東殿に「玉依姫命」、西殿に「賀茂建角身命」を祀りますが、その本体は「荒御魂」(あらみたま)であると云います。

p9052341-2017-09-13-07-52.jpg

「御蔭祭」(御生神事)の起源はとても古く、平安遷都以前からこの地に住んでいた鴨氏族の信仰形態を伝える祭祀と伝わります。

p9052342-2017-09-13-07-52.jpg

御蔭祭当日、本宮の下鴨神社では、「樹下神事」(じゅげしんじ)が行われ、行列を整えて多くの供奉者が葵桂をかざしながら本宮を進発します。
行粧が御蔭神社に到着すると、御神霊は榊の御生木に宿り、神霊を「神霊櫃」(しんれいびつ)という小箱に移す「御蔭山之儀」を行い、再び本宮を目指します。

p9052345-2017-09-13-07-52.jpg

本宮にたどり着いた神霊は、河合神社で神馬に遷され、下鴨神社の参道で切芝神事が行なわれます。
これは重要な祭礼であり、本殿の御神体に神威を込めるための祭儀と云います。
荒御魂は、御生れとなり、下鴨神社の和魂と合体して再生するのです。

p9052348-2017-09-13-07-52.jpg

500年代半ば、凶作で飢餓疫病が蔓延したために「鴨の神」の祭礼を行いましたが、これが葵祭と一体化して、平安時代には葵祭の神事の一つとなっていったようです。

p9052349-2017-09-13-07-52.jpg

神が生まれるに相応しい、そんな聖地がここにありました。

p9052351-2017-09-13-07-52.jpg

1件のコメント 追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中