橋川内洞窟

投稿日:

pb170133-2017-09-16-09-001.jpg

佐世保の道を走っていて、標識が気になって立ち寄りました。
「橋川内洞窟」(はしかわちどうくつ)です。

pb170139-2017-09-16-09-00.jpg

「コウモリ岩」と書いてありますので、コウモリがたくさん棲んでいるのでしょうか。

pb170132-2017-09-16-09-001.jpg

車で登れる道沿いにありましたので、アクセスは容易ですが、その雰囲気はちょっと怖い。

pb170134-2017-09-16-09-001.jpg

真っ直ぐに切り立った崖の中にあり、間口13m、奥行8m、庇高1.5m程の規模をもつそうです。

pb170136-2017-09-16-09-001.jpg

僕が興味を持ったのは、ここが縄文早期から弥生中期までの遺物が出土しているということです。
ここは古代人の住居遺跡となのだとか。

pb170137-2017-09-16-09-001.jpg

しかし洞窟は何かが凝り固まっているような感じがして、僕は少し苦手です。
入り口で撮影をして、早々に立ち去りました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中