橘樹神社

投稿日:

p2220752-2017-09-17-14-30.jpg

「かれ七日ありて後に、其の后の御櫛海辺によりたりき。すなわち、その櫛を取りて御陵を作りて治め置きき」

荒海を越えた日本武尊は、浜辺であるものを見つけました。
手にしてみれば、見覚えのある一つの櫛。
それは海に身を投げた弟橘比売に、自分が贈ったものでした。

b_ornament-2017-09-17-14-30.jpg

p2220791-2017-09-17-14-30.jpg

日本武尊が拾った弟橘比売の櫛を埋めて造ったとされる御陵が、東京湾を挟んで川崎市と茂原市に、同じ「橘樹神社」(たちばなじんじゃ)の名前で伝わっています。

p2220792-2017-09-17-14-30.jpg

神奈川県川崎市高津区子母口にある「橘樹神社」です。

p2220794-2017-09-17-14-30.jpg

御祭神は「日本武尊」と「弟橘媛」。

p2220795-2017-09-17-14-30.jpg

古くからの子母口村の鎮守で、かつては立花社ともいわれていたと云います。

p2220800-2017-09-17-14-30.jpg

橘樹神社の裏手、近くの子母口富士見台の高台にある「富士見台古墳」は、一説に弟橘媛の「御陵」であると伝えられます。

p2220801-2017-09-17-14-30.jpg

しかし一帯は住宅地が立ち並び、肝心の古墳もほとんどが削り取られ、一部を公園として残すのみになっています。

p2220815-2017-09-17-14-30.jpg

b_ornament-2017-09-17-14-30.jpg

p2220737-2017-09-17-14-30.jpg

千葉県茂原市本納にある「橘樹神社」です。

p2220738-2017-09-17-14-30.jpg

上総国二宮で、神紋は「橘」をかたどったものになります。

p2220739-2017-09-17-14-30.jpg

決して広い敷地とはいえませんが、綺麗に掃き清められ、気持ちの良い境内です。

p2220743-2017-09-17-14-30.jpg

こちらの御祭神は「弟橘比売命」となり、

p2220753-2017-09-17-14-30.jpg

相殿神に「日本武尊」と 「忍山宿禰」 (おしやまのすくね / 弟橘比売命の父)を祀っています。

p2220778-2017-09-17-14-30.jpg

本殿は、江戸時代の寛政12年(1800年)の造営、風格があります。

p2220751-2017-09-17-14-30.jpg

厳つい顔つきの狛犬。

p2220745-2017-09-17-14-30.jpg

境内に「吾妻池」(あづまいけ)があります。

p2220748-2017-09-17-14-30.jpg

池の中に小島があり、社が建っていました。

p2220757-2017-09-17-14-30.jpg

当社の本殿の背後には、弟橘比売命御陵とされる古墳があり、

p2220755-2017-09-17-14-30.jpg

吾妻池はこの墳墓を造った時に掘った穴の跡であると伝えられます。

p2220759-2017-09-17-14-30.jpg

本殿の横裏にひっそりと道のようなものが見えます。

p2220762-2017-09-17-14-30.jpg

この先が弟橘比売命御陵のようです。

p2220765-2017-09-17-14-30.jpg

敬虔な気持ちで、そっと御陵を登ります。
少し登ると、見えてきました。

p2220767-2017-09-17-14-30.jpg

鳥居と玉垣に囲まれて、1本の木が植わっていますが、

p2220771-2017-09-17-14-30.jpg

橘の木と思われます。

p2220774-2017-09-17-14-30.jpg

その葉は常緑で、「永遠」を意味するといいます。
また初夏の頃、橘は可憐で芳しい花を咲かせるのです。

p2220776-2017-09-17-14-30.jpg

1305e6a998e6a8b9e7a59ee7a4be-2017-09-17-14-301.jpg

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中