嚴島神社(満):親魏倭王ノ都 01

至魏景初三年 公孫淵誅後卑彌呼始遣使朝貢 魏以為親魏王假金印紫綬  「魏の景初三年(239年)に至り、公孫淵が滅ぼされた後、卑彌呼は初めて使者を派遣して朝貢した。魏は親魏王と為して金印紫綬を与えた。」 正始中卑彌死更立男…

鳥見山霊時(等彌神社):八雲ニ散ル花 41

『後漢書』「東夷伝」に云う。 桓帝・霊帝の頃(146~ 189年)、和国内は混乱し、互いに攻め合って何年もの間、統一した君主が居なかった、と。 それは初期の大和・葛城地方での覇権争いに始まり、播磨・吉備と出雲の戦争、第一…