宮島食べ歩き

投稿日:

p1240677-2018-01-27-08-01.jpg

宮島散策の楽しみの一つは、なんといってもグルメ巡り、食べ歩きでしょう。

img_9919-2018-01-27-08-01.jpg

宮島の商店街を歩いていると、まず気になるのは焼き牡蠣の香ばしい香りです。
至る所で焼かれる牡蠣の誘惑を振り切り、「牡蠣屋」さんへ向かいました。

img_9899-2018-01-27-08-01.jpg

店内には豊富な牡蠣メニューと

img_9914-2018-01-27-08-01.jpg

それに合うワインが取り揃えてありました。

img_9913-2018-01-27-08-01.jpg

僕が数ある店の中から、この牡蠣屋を選択した理由は、ここの「裏メニュー」の情報を得たからです。

img_9900-2018-01-27-08-01.jpg

それがこれ、「牡蠣屋定食」です。
お値段2,150円。

img_9901-2018-01-27-08-01.jpg

まずは焼き牡蠣が2個。
まろやかな甘みのある広島産牡蠣が美味しいです。

img_9907-2018-01-27-08-01.jpg

小さめの牡蠣めし。
味の浸みたご飯が美味しいです。

img_9908-2018-01-27-08-01.jpg

牡蠣フライ3個。
自家製タルタルとケチャップで楽しめます。

img_9912-2018-01-27-08-01.jpg

牡蠣のオイル漬け1個。
濃厚な佃煮のような味わいです。

img_9909-2018-01-27-08-01.jpg

最後は牡蠣入りの赤だし。
さっぱりとして美味しい。
以上です。

img_9904-2018-01-27-08-01.jpg

ん、まあ美味しいし、いろんな味を楽しめるのでおすすめです。
しかし糸島で格安にたらふく牡蠣をいただいている僕には、正直ちょっと物足りなくもあります。
宮島の牡蠣の値段を考えると、確かにリーズナブルだとは思いますが。

img_9903-2018-01-27-08-01.jpg

で、これだけ牡蠣を味わいながらも生牡蠣がなかったので、追加で注文。

img_9902-2018-01-27-08-01.jpg

地御前産というやつをいただきました。
もちろん美味です。

img_9917-2018-01-27-08-01.jpg

裏メニューと言いつつ、割と公然と存在する「牡蠣屋定食」、
うまく店側に乗せられている感もありますが、
安くうまいものが食えるなら、うまく乗っかるのが旅を楽しむ秘訣です。

c1d-2018-01-27-08-01.jpg

p1230475-2018-01-27-08-01.jpg

お腹が満たされたら次はデザートです。
商店街のひとつ裏の通り、「町家通り」も最近は隠れた名店が増えてきているようです。

img_9941-2018-01-27-08-01.jpg

雰囲気良さそうなカフェがありました。
カフェギャラリー「宮郷」さんです。

img_9938-2018-01-27-08-01.jpg

店内は和雑貨がたくさんあり、

img_9937-2018-01-27-08-01.jpg

庭も素敵です。

img_9939-2018-01-27-08-01.jpg

抹茶のセットをいただきました。

p1240854-2018-01-27-08-01.jpg

なんか可愛いのがあったので、お土産に買いました。

p1240906-2018-01-27-08-01.jpg

こんな感じ。

img_9946-2018-01-27-08-01.jpg

さて、悩ましいのが「もみじ饅頭」です。
一体どこで買えばいいのか。
ネットでは「にしき堂」が人気のようです。
最近人気が出ていそうな「藤い屋」さんでは「やきたて」のもみじをいただきましょう。

img_9945-2018-01-27-08-01.jpg

餡はこしあんのみです。
焼きたてのもみじは、皮が屋台で食べるできたてのミニカステラのようで美味しいです。
外はやや「パリッ」で、中はしっとりふっくらです。

img_9942-2018-01-27-08-01.jpg

商店街を歩いていて、列ができているのは「紅葉堂」の「揚げもみじ」。
カリトロの味わいは一度食べる価値ありです。

p1230532-2018-01-27-08-01.jpg

出来損ないのもみじを再利用できないか、との思いで生み出されたそうです。
その割に通常のもみじの倍以上のお値段なのはいだだけませんが、美味しいので買ってしまいます。

p1230533-2018-01-27-08-01.jpg

揚げもみじ神社なんてのもあります。

p1230535-2018-01-27-08-01.jpg

餡、クリーム、チーズがありますが、チーズが特におすすめです。

img_9956-2018-01-27-08-01.jpg

と、宮島のもみじ饅頭を紹介しましたが、実は僕の一番推しは「おきな堂」さんです。
宮島内には無く、本土側のフェリー乗り場にお店があります。
広島に住んでいた頃、偶然通りかかって買った店ですが、以来宮島に来たら必ずここで買い求めています。

img_9953-2018-01-27-08-01.jpg

ここのもみじは日持ちがしません。
賞味期限3日程度です。
しかしそのぶん、出来立てでふわふわの皮が他を圧倒しています。

img_9955-2018-01-27-08-01.jpg

餡も星型に入れてあるというこだわりようです。
どこから食べても隅々まで餡を楽しめるというわけです。

c1d-2018-01-27-08-01.jpg

img_9948-2018-01-27-08-01.jpg

さて、どうしても気になったものがありました。
三度くらい店の前を通り過ぎて、やはり気になって買ってしまいました。
冷たいソフトクリームの上に、あつあつの焼き芋のペーストが乗っています。
これが美味くないはずがない。

p1240885-2018-01-27-08-01.jpg

そう思っていると、何か熱い視線を感じました。
はっ、殺気!

img_9949-2018-01-27-08-01.jpg

宮島食べ歩きで、油断は禁物です!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください