往馬坐伊古麻都比古神社:八雲ニ散ル花 52

生駒山地を越え、苦難の末に大和入りを果たした物部イクメ王、彼を正式に祀っているとおぼしき神社が奈良県生駒市にありました。 「往馬坐伊古麻都比古神社」(いこまにいますいこまつひこじんじゃ)です。 やや辺鄙なところにありまし…

磐船神社:八雲ニ散ル花 51

「田道間守はまだ来ないのか」 イクメ王は苛立っていた。 東征の中心、イクメ王の軍勢は瀬戸内を通って、淀川河口に到着した。 当時は入り江が深く、河内国まで海から船で行けた。 イクメ軍は河内国に上陸したのち、日下に進軍したが…