天太玉命神社:八雲ニ散ル花 番外

奈良県橿原市忌部町(いんべちょう)にある「天太玉命神社」(あめのふとだまのみことじんじゃ)はその名の通り、忌部氏の祖「太玉命」を祀る神社です。 忌部氏は出雲の玉造で王家の祭祀を始めとして祭具作製・宮殿造営を担っていました…

登美山鎮座宗像神社:八雲ニ散ル花 番外

奈良桜井市にある三輪山の南方に、鳥見山があります。 その麓には「等彌神社」(とみじんじゃ)がありますが、それとは別に「宗像神社」が北麓に鎮座します。 とてもこじんまりとした境内。 社伝によると、「南北朝時代、社人高階義岑…

出雲屋敷・山ノ神遺跡:八雲ニ散ル花 追伸

往古に誕生した葛城・大和王国、その初代大王「天村雲」は、登美家クシヒカタの妹「蹈鞴五十鈴姫」を后に迎えた。 大王は、聖なる三輪山の最初の姫巫女として、その后を指名した。 太陽の女神を祀る彼女の姿は美しく、人々はその神々し…