堀越神社

投稿日:

p4030414-2017-04-10-23-33.jpg

大阪には「一生に一度の願いを聞いてくださる」と評判の「堀越神社」があると伺いました。

p4030411-2017-04-10-23-33.jpg

そこは大阪の四天王寺の西に数分歩いた先にありました。

p4030417-2017-04-10-23-33.jpg

境内はこじんまりとしていますが、一歩足を踏み入れた途端、ふんわりとした空気に包まれます。

p4030423-2017-04-10-23-33.jpg

堀越神社は四天王寺を守る七宮の一つとして、聖徳太子が叔父である崇峻天皇の徳を偲んで創建されました。

p4030425-2017-04-10-23-33.jpg

かつては風光明媚な茶臼山の地に社殿は建てられており、境内の南沿いには堀があって、この堀を渡って参詣したのが社名の由来だと云います。

p4030424-2017-04-10-23-33.jpg

この日の陽気や花咲く桜もあって、境内中が柔らかな光に包まれています。

p4030419-2017-04-10-23-33.jpg

参道入り口の奥に、お守りやお札ができる元となった神を祀る「太上神仙鎮宅七十二霊符尊神」の社と樹齢550年の楠の御神木があります。

p4030422-2017-04-10-23-33.jpg

この御神木は数度の落雷と二度の火災を乗り越えてきたそうです。

p4030428-2017-04-10-23-33.jpg

そして境内には、熊野詣の出発地点である「熊野第一王子之宮」も祀られています。
熊野権現の分霊を祀った九十九王子の第一王子「窪津王子」です。

p4030431-2017-04-10-23-33.jpg

軽い気持ちで立ち寄った神社でしたが、都会の喧騒を忘れさせてくれる聖地に、思わず長居してしまいました。

p4030433-2017-04-10-23-33.jpg

1310e5a080e8b68ae7a59ee7a4be-2017-04-10-23-33.jpg

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中