大沼の浮島

山形の奥地に、「大沼の浮島」と呼ばれる秘境があります。 そこは戦国武将も信仰した、神秘の美沼でした。 大沼の浮島は東北山形の朝日岳に囲まれた山村「朝日町」にあります。 はるばる車を転がし、到達した駐車場には、立派な御神木…

立石寺:後編

そこにあるのは、嘉永元年(1848年)に再建されたけやき材の優美な門です。 門の中には朱塗りの厳つい仁王像が鎮座します。 左右に安置された仁王尊像は運慶の弟子たちの作といわれ邪心をもつ人を見抜き、この先への立ち入りを拒む…

立石寺:前編

「閑さや 巖にしみ入る 蝉の声」 「立石寺」(りっしゃくじ)は、山形県山形市にある天台宗の寺院で、「山寺」(やまでら)の通称で知られています。 詳しくは「宝珠山阿所川院立石寺」(ほうじゅさんあそかわいんりっしゃくじ)と称…

御釜・蔵王大権現

2018年6月、リベンジの蔵王「御釜」を目指し、仙台空港まで飛びました。 「蔵王山」と名のつく山は国内にいくつかありますが、全国的に知名度が高く、多くの場合指し示すのは、日本百名山の一つ、宮城県と山形県にまたがる奥羽山脈…

蔵王・地蔵岳

2017年秋、蔵王の「御釜」に行こうと思ったら、見事初雪に会い、行くことが叶いませんでした。 そこでちょっとだけ寄り道して「蔵王山」に行ってみることにしました。 実は蔵王山にロープウェイで登れば、御釜近くまで行けるんじゃ…

看板

その昔の話ではあるが、看板を作ろう、と思い立った。 ロゴを拡大プリントして型を取る。 うまく切れた。 掘って塗ってみた。 良い。 でも寂しい。 文字も欲しくなった。 掘った。 塗った。 良い。 とても良い。 もう一声。 …

そらくん

我が家のファミリーには、一匹の毛モノがいる。 「そらくん」だ。 丸っこくて、まるでフェアリーのような彼に、僕は一目惚れをした。 ケサランパサラン、という毛玉の妖怪がいると云うが、 そらくんこそがケサランパサランなのではな…

PEN-Fと花文字

OLYMPUS PEN-Fを購入して2ヶ月を過ぎ、扱いも慣れてくると、プチカスタマイズも楽しむ余裕が生まれてきます。 そうすると、無性に気になってきたのが”F”の「花文字」。 「世界初、そして世界唯一のハーフサイズ・シス…