三浦鏝絵美術館

投稿日:

7230269-2018-07-23-21-00.jpg

福岡の美容師に朗報です。
月曜日でも心置きなく楽しめる美術館がありました!
それが「三浦鏝絵美術館」です☆

7230270-2018-07-23-21-00.jpg

福岡県大野城市の住宅街、そこに鏝絵(こてえ)の私設美術館があるというのは、随分前から知っていました。
しかし、そこは一見さんを寄せ付けない、異様な雰囲気のミステリースポット。

7230271-2018-07-23-21-00.jpg

「こてえ美術館」と書かれた矢印の看板はアパート上部を指しています。

7230273-2018-07-23-21-00.jpg

しかし何故か美術館らしき場所は、半地下に続いていました。

7230274-2018-07-23-21-00.jpg

鏝絵とは、日本の古い家屋や蔵の壁に、「コテ」で「しっくい」を乗せて描く日本式レリーフの事です。

7230284-2018-07-23-21-00.jpg

「自由にどうぞ」と解放された館内は整頓され、たくさんの鏝絵が並べられています。

7230283-2018-07-23-21-00.jpg

ふむ、

7230285-2018-07-23-21-00.jpg

ふむ。

7230277-2018-07-23-21-00.jpg

いや、とてもユニークです。

7230275-2018-07-23-21-00.jpg

ただ、なんでしょう、

7230276-2018-07-23-21-00.jpg

とってもカオス。

7230278-2018-07-23-21-00.jpg

鏝で作ったとは思えないすごいクオリティのものもたくさんあります。

7230279-2018-07-23-21-00.jpg

これは顔出しパネルでしょうか。

7230280-2018-07-23-21-00.jpg

海外の評価も高いようです。

7230281-2018-07-23-21-00.jpg

このオーナーかつアーティストの「三浦 辰彦」さんは、15歳で左官の仕事を志したのだそうです。

7230282-2018-07-23-21-00.jpg

21歳の時にロダンのレリーフに感銘を受け、「左官なのだから石に彫らず、鏝でしっくいを塗って作ろう」と創作を始めたのだとか。
カッコイイ。

7230287-2018-07-23-21-00.jpg

さぞ変人個性的な方だろうと思っていたら、とても優しげな、素敵な方でした。

7230288-2018-07-23-21-00.jpg

地元の子供達にも人気のようです。
素敵な三浦鏝絵美術館へ、思い切って訪ねてみませんか。

http://www2.csf.ne.jp/~t-miura/index.html

7230286-2018-07-23-21-00.jpg

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中