富家伝承による系図:八雲ニ散ル花 付録

投稿日:

e88f85e4b98be585abe880b3e585abe7ae87e880b3e587bae99bb2efbc91e38199e3818be38299e381aee38284e381a4e381bfe381bfe5af8ce5aeb6-2018-05-25-21-18.jpg

「八雲ニ散ル花」シリーズが完結したのに合わせて、出雲王家から天武帝あたりまでをまとめてみました。
何しろ複雑でしたので、十分ミスもあると思われますし、書ききれていない部分も多分にあります。
しかしこの辺で力尽きました。
あくまで「私個人の確認用」であるということをご了承の上、参照されたい方は、PDFの方からどうぞ。

※2018.5.30:今上天皇までの系図を加えました。

https://omouhana.files.wordpress.com/2018/09/keizu6-2018-09-9-19-18.pdf

c1d-2018-05-25-21-18.jpg

また、「世界の歴史まっぷ」さんから、旧国名の地図をお借りしました。
https://www.sekainorekisi.com

e59bbde79c8ce5afbee785a7e8a1a81024-2018-05-25-21-18.png

3件のコメント 追加

  1. zabi8 より:

    系図の作成ありがとうございます。
    ダウンロードして拝見しましたが、文字が潰れて読めません。
    参照アプリや、解像度の問題でしょうか?

    いいね: 1人

    1. CHIRICO より:

      こんにちは、ZABI8様。
      系図に関しましては、内容をかなりぶち込んでいますので、ごちゃごちゃしてしまっています。
      Macで、Xmindというソフトを使用して作成していますが、ソフトは開発が打ち切られている現状です。
      ソフトからPDF出力して作成していますが、環境によっては見れない可能性はあるのかもしれません。
      後ほど調整可能のようでしたら、チャレンジしてみます。
      あくまで自分の整理用として作成しておりますので、ご覧いただけない場合はご了承ください。

      いいね

      1. CHIRICO より:

        ZABI8様
        フォントをヒラギノに変更し、BOLDをかけてた部分を解除してみました。
        どうぞご確認ください。

        いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください