珈道庵 三瀬山荘

2018年最後の休暇に、行きつけの「ひさ屋」さんで美味しい蕎麦をいただき、ふと思いつきで「珈道庵 三瀬山荘」(こどうあんみつせさんそう)さんへ行ってみることにしました。 珈道庵はその名の通り、喫茶店です。 が、背振山麓の…

葛城神社

当ブログにも度々ご来訪いただいています「nakagawa様」のブログで、以前紹介されていた三養基郡みやき町天建寺にある「葛城神社」が気になり、訪ねてみました。 そばに筑後川流れる、田園と集落広がる中に、ポツンとある神社。…

大神山神社:八雲ニ散ル花 番外

出雲族は朝日信仰をもち、日の出を拝んだ。 大和に王権が出現する以前に存在した古代出雲王国の支配地には、「朝日」という地名が多い。 とくに春分、秋分の日に山から朝日直射す日は、季節を知る大切な日でもあり、都で大祭が行われた…

文化財の館 美保館

ちょうどいい具合に休暇が取れたので、諸手船神事を観に行くことにした今回の旅。 今年最後ということもあり、どうせなら美保関に宿をとることに。 宿を検索してみると、とてもロマンティックな宿があったので、迷わず決定。 その宿、…

諸手船神事:八雲ニ散ル花 番外

二神(ふたはしらのかみ)、是(ここ)に 出雲國(いずものくに)の五十田狹之小汀(いたさのおはま)に降り到り、則ち十握劒(とつかのつるぎ)を拔き、地に倒(さかしま)に植(つきた)てて、其の鋒の端に踞(あぐみい)て、大己貴神…

倭文神社〜健葉槌と下照姫:八雲ニ散ル花 番外

一に云はく、二(ふたはしら)の神 遂に邪(あしき)神 及草木石(くさきのいは)の類を誅(つみな)ひて、皆己(すで)に平了(むげをは)りぬ。 其の服(まつろ)はざる者、唯 星の神 香々背男耳(のみ)。 故れまた倭文神 建葉…