ほら貝ペットボトルケース、買っちゃいました☆

投稿日:

img_0804-2019-01-17-16-47.jpeg

今日、注文していて忘れかけていたものが届きました。

img_0784-2019-01-17-16-47.jpeg

内部は意外としっかりとした保温機能が仕込まれております。

img_0783-2019-01-17-16-47.jpeg

これにペットボトルを装着すると、そう、もうお分かりですね。
「ぷぅおおぉうぷぅぉおおお~っっ」、男子なら誰もが憧れる、ほら貝です☆

img_0792-2019-01-17-16-47.jpeg

カラビナで腰に装着できます。
よし、これで山で勝てる!

って、まあ、はい、いきおいで買っちゃいました。
よくあることです。

https://info.felissimo.co.jp/youmore/dojo/2018/06/post-329.html

img_0801-2019-01-17-16-47.jpeg

8件のコメント 追加

  1. たぬき より:

    ウチには本物があります。
    親父さんがソレ者なので、必須アイテムです。
    あれは、信号伝達のアイテムであると共に山野に分け行った際の獣(熊ほか)余けが本義なのだそうです。

    法螺貝が西洋に行くと角笛~ホルン他に変わりましたです。

    いいね: 1人

    1. CHIRICO より:

      うわぁ、本当ですか!
      最近山形の月山など、修験の山に登ることも多かったので、時折修験者の方を見かけていました。
      法螺貝の音を生で聞いてみると、思っていたよりも高音の音がするものですね。
      音を出すのも難しそう。
      角笛の原型が法螺貝なのですか???

      とりあえず僕のは、熊よけにはなりそうもありません。。

      いいね

    2. たぬき より:

      嘘か誠か、
      日本の山岳修験道の行者(坊主)の出で立ちの要件と、
      ユダヤの山岳修行者の出で立ちの要件が全く同じなのだそうです。

      日本の山岳修行道は役行者さまにより開基されたと伝わりですが、
      役行者さまは旧出雲王国から分家してヤマト(葛城)に移住した出雲神族(=王族。神は「カモ」と発音していた。)の更に分家の、、、役(エン)家の方。
      小角(オツヌ)

      出雲神族の出身、ルーツはインドのドラビタ族だと伝わります。
      また更にそのルーツを遡るとシュメール人だとも。

      ところで、仏教を興した所謂、お釈迦様(ゴータマシッタールダ)は、
      釈迦族が興した王国のれっきとした跡取りの王子(王太子)さまと言うのが元来のお身分。(そこからドロップアウトした)
      この釈迦族はアフガニスタン辺りから南下してインドに侵攻して王国を興したとか?
      となると、時代的にはインドの先住民のドラビタ族らを制圧、隷属させたアーリア人の一派が釈迦族だったかもしれませんね?

      いいね: 1人

      1. CHIRICO より:

        日本の山岳修験道≒ユダヤの山岳修行者
        役小角=カモ家の分家
        ドラビタ族=シュメール
        釈迦族=アーリア人

        なるほど、興味深い話ですね!

        そういえば、日本人の持つ遺伝子には中国人や韓国人にはない、ユダヤ系のものが存在しているそうで、日ユ同祖論の根拠の一つになっているのだと、何かの情報で目にしました。

        釈迦族=アーリア人だとすると、ドラビタ族の末裔である出雲族に始まり、秦族の物部らによって信奉された日本神道に対して、釈迦族のシッダールタが興した仏教を石川臣らが信奉したというのは、なんとも不思議な因縁を感じますね。

        いいね

  2. かわいいケースだ(^^)/

    いいね: 1人

    1. CHIRICO より:

      完全にノリでポチりました(^ ^;)
      羞恥心と、もはや邪魔でしかないこのケースを、腰にぶら下げて山に持っていくことの勇気を今試されています。。

      いいね: 1人

      1. 街中だと、ちょっと変な人になるかもしれませんが、山ならいいんじゃないですか(^^)/

        いいね: 1人

        1. CHIRICO より:

          たぶん、山でもちょっと変な人(笑)になることでしょうが、修験系の山でぜひ使ってみようと思います☆

          いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください