沖縄を失う日

投稿日:

2271550-2019-03-2-08-00.jpeg

僕は政治に関しては専門でもなく、また沖縄に住む人間でもない。
ので、深く言及することは避けたいと思うのだが、
日本に戦争が起こらず、また他国の戦禍が及ばないのならそれはとても幸せなことだ。
もちろん、世界中で戦争が無くなれば、それに越したことはない。
しかしそれはあまりに、楽観にすぎることが、これまでの人類史には刻まれている。

世界各地で大型災害が頻発し、経済は低迷し、重苦しい空気が続く世の中。
そこに戦争をビジネスに捉える巨大資本が存在し、これまでも世界のどこかで、連綿と戦争は続いている。

2261073-2019-03-2-08-00.jpeg

そうした中、ふと周りを見渡せば、ロシア・中国・北朝鮮、そして韓国が小さな我が島国を取り囲んでいる。
日本の固有の土地を不法占拠し、また不法占拠せんと虎視眈々狙っている。
時には武装した船、大量の船団で押し寄せて根こそぎ日本の資源をかっさらう。
こめかみに銃口を突きつけて、お前が悪いから謝罪せよなどと言ってくる。

いつ何が起きてもおかしくない状況で、平和ボケできるまで日本が平和で、経済も急成長できたのは、もちろん日本人の資質と努力の賜物であるが、アメリカに守られてきたのも事実。
しかし今、日本に銃口が突きつけられたとして、果たしてアメリカが、どこまでその血を流して日本人を守ってくれるだろうか。

沖縄だけに米軍基地が集中している経緯についても、多少学習した。
沖縄が琉球王国から日本に組み入れられたのも、決して歴史的に遠い昔の話ではなかった。
沖縄が日本から別の国になっても良いと、県民が思っているのなら、詮無い話ではある。
旅をして、竹島の次に危険だと感じたのは、長崎の対馬と沖縄、あと話からすると北海道の北方。
それらの地域、島々を日本が失いたくないのであれば、僕らが為すべきことは、自ずと見えてくるようだ。

2271551-2019-03-2-08-00.jpeg

12件のコメント 追加

  1. はつかぐさ より:

    この記事で述べられているご意見に共感します。我々は一丸となってこの国を守らないといけません。

    いいね: 1人

    1. CHIRICO より:

      はつかぐさ様、ご来訪、そしてコメントありがとうございます。
      国内各地を旅しておりますと、日本が失われつつあるのではないかという不安を感じることがあります。
      他国の人たちとも友好的にできるのなら、それに越したことはないのですが、日本人の人の良さにつけ込む人たちがいるのは事実のようです。
      日本人は平和を受け入れる包容力と、平和を守る防衛力を持つ必要があるのではないでしょうか。

      いいね

  2. CHIRICO より:

    なるほど、納得しました。
    しかしかなり緊迫した事態だったのですね。。

    いいね: 1人

    1. asesorlegal 999 より:

      偲フ花様
      その通りです。
      ご存知かと思いますが、当時の韓国大統領は「李明博」でした。大阪産まれの在日二世で通名は「月山昭博」同じ在日二世の孫正義と同郷です。因みに小沢一郎と菅直人は韓国済州島産まれです。他にも日本議員、官僚の中にも多く存在しています。彼ノ国は建国以来、国是が「反日」である事から、大統領はレームダック期になると、お約束行事として反日発言や反日行動を繰り返して来ました。李明博が大統領の時のレームダック期に行ったのが、我が国の領土である竹島に韓国大統領として初めて上陸した事です。そして同時に天皇陛下に向けて「日王は土下座して頭を地面に擦りつけて謝罪せよ」とまで発言したのです。(韓国は世界で唯一、天皇を日王と呼称しています。支那でさえ天皇陛下としているのにです)そして日本では民主党政権が、日銀総裁に白川を就ける事で意図的に超円高にし、我が国の産業と被る商材、技術を日本企業から盗ませ、通貨スワップまで大増額し世界的与信を増やし、サムスン、ヒュンダイ、ポスコなどの財閥企業に有利な条件を整え業績を伸ばさせました。その結果、日本企業は軒並み低迷し、失業率が上がり、日本株式市場は現在の3分の1以下の7000円台にまで意図して下落させられてしまったのです。そして日本を追い越したと!! 韓国国家国民挙げてのお祭り騒ぎ!! 韓国マスコミも連日のように「日本を超えた」とした報道を展開し、より勘違いさせてしまったのです。当時日本では「韓流ブーム到来!!」 TV、ラジオは全てキムチ漬け、新聞に至っては産経を除く地方紙を含めた全ての紙面で韓国に乗り遅れるな!!… と、戦後GHQの次の洗脳時代でした。李明博はその勢いに乗じて「日本乗っ取り完了宣言」まで発表したのです。この事がきっかけとなり、少しづつ日本人が韓国、朝鮮民族の異常性に気付き始めたのです。しかし当の韓国国家そのものが、本気で日本を超え、日本を乗っ取ったのだと思い込んだがために、日本本土軍事侵攻と云う最大の暴挙を犯したのです。ここが日韓の最大の政治的な分岐点となり日本国民にもようやく色々な情報を水面下で解り易く流し始めたのが一部の政治家と官僚でした。日本人の民度の高さは世界一です。また頭脳明晰です。様々な情報を収集し即座に理解したのです。韓国だけが今日に至るまで勘違いが止まないでいるのです。また、韓国一国のGDPは、日本の神奈川県と同規模でしかない事を韓国国民は知りません。半導体も特殊鋼も携帯電話の核心部品も車の変速エンジンも造船、原発でさえも、日本の核心技術と戦略物資と工作機械が無ければ何一つ作ることが出来ないのが真実です。韓国は対日貿易で黒字になった事は一度としてありません。こうした事から、日本が少し距離を置いただけで韓国経済は通貨危機当時までの水準となっています。よく日本のマスコミは云います。「日本は1000兆円もの借金を抱える世界一の借金国だ」と!! この事をまともに信じているのは日本国民の多くと韓国人と支那人くらいです。日本の1000兆円の借金は95%円建て債務であり、国内で完結しているものです。例えるなら、旦那がかみさんから借りたお金と同等のものなのです。韓国は逆立ちしても日本を超える事など出来ないのです。一番たちが悪いのが、日本国内で反日活動を続けている在日勢力で「在日特権」を有し、日本のありとあらゆる主要部分で日本、日本人を貶めている勢力です。通名をいくつも使い分け、名前ロンダリングを繰り返し犯罪を犯し続けていましたが、安倍政権では、この通名制度を最小限にし、在日に一人につき一つの通名しか使用出来なくさせました。マイナンバー制度もこの一貫なのです。現在の日本は、まず戦後から続いて来たこの悪しき国内問題を清算する事が急務なのです。

      いいね: 1人

      1. CHIRICO より:

        聞けば聞くほど絶望感極まる話です。
        安倍総理が「悪夢だ」といった気持ちがよくわかります。
        メディアを抑えられているのは痛いですね。
        真実を伝えられない日本人が未だ多いのは危険な気がします。
        しかし一気に理解し始めると、反日狩りのような行為も頻発しそうで、恐ろしい気もします。

        いいね: 1人

        1. asesorlegal 999 より:

          偲フ花様
          ご心配なさらずとも大丈夫です。
          我々大和民族は日出づる国を天より託された唯一無二の民族です。
          野蛮で卑劣で卑怯で残虐極まりない事を受けていた(いる)事は確かな事ではありますが、これと同じ行為を働く日本人はおりません。
          それは、そうする事で彼の者達と同等となってしまう事に対する「愚かさ」をよくよく分別できる誇り高き民族であるからです。
          私はそう信じております。

          いいね: 1人

          1. CHIRICO より:

            確かにその通りですね。
            そういえば、最近事件の報道の時、被疑者の名前を和名に続いて韓国名でも公表するケースをよく目にします。
            これも安倍さんの改革の一端なのでしょうかね。
            今までは純日本人の犯罪のように報道されていたものが、実は違ったということを知らしめようとしているのでしょうか。

            いいね: 1人

          2. 創生塾 より:

            偲フ花様
            流石の御見解です。
            まさしくその通りです。
            現在日本に寄生している在日南北朝鮮系人は、四世〜五世にまで至っており、帰化を含めて約150万人以上存在しています。
            政・財・司法・法曹・教育・マスコミ・芸能界・裏社会に多く巣食っております。
            と云うよりも、ここをターゲットにして来たとも云えます。
            戦後からの犯罪、特に凶悪犯罪の80%以上は、この者達が犯したものです。これを本名で報道して来なかったのは、日本人=犯罪者と云う事を日本人に洗脳し自虐の念を植え付けさせると同時に国際社会にも知らしめると云う事でした。安倍首相は国内問題をソフトランディングさせるために少しずつ進めているのです。また帰化人ですが、日本は二重国籍を認めておりません。南北両国は共に在日の籍を抜かせずにいます。… と云う事は何を意味するのか??
            有事の際でなくとも、国交が無くなった時点で速やかにお返しして差し上げられるのです。国交断絶に至らなくても、この際、日本で悪事を働き大資産を築いて来た者達の財産もお付けしてお返ししますと両国トップに囁けば… !!
            平和に事が運べるのです。
            この任務を遂行するのが自衛隊であり、通名を一つにし、住民票、銀行口座、免許証、保険証などが全て紐付けされ、内調や公安は何処に移動しても全て把握する事が出来ているので、マスコミも最近になって自分達だけはご勘弁願えないかとようやく発信するようになったと云う訳なのです。

            いいね: 1人

          3. CHIRICO より:

            なるほど、今後の報道の見方が変わってきました。
            なんだか痛くない腹もさぐられるようで、マイナンバーに好意的ではありませんでしたが、正しい制度だったのですね。
            かつて「美しい日本」を掲げてあった、総理の真意が今理解できたような気がします。

            いいね: 1人

          4. 創生塾 より:

            偲フ花様
            外国人(特に支那、韓国人)が、日本の皆保険制度を利用して自国よりも安く、そして医療技術も優れているので日本にいる在日の保険証を使い診療や手術を受けているのをご存知でしょうか??
            本国に居る親戚郎等引き連れてまで、これを常態化して行っており、特に出産などは、日本政府から一人の出産につき約40万円の補助金手当が支給されますので、これをビジネスにまでしているのです。そうしたノウハウを担っているのも在日です。しかも在日特権がありますので、支給される額も一般日本人より多く支給されるのです。交通費、出産費用、お土産まで買って帰れると云う仕組みです。
            このため、今後は病院にかかる時には保険証とマイナンバーが紐付けされていますので、これも出来なくなります。安倍政権は、強かに事を進めています。マイナンバー制度は我々日本人にとっては正しい政策なのです。政府が国民のある一定のものを管理する事は仕方の無い事であり決して民主主義に反するものでは無いのです。そのために国民による選挙がある訳ですから。
            私個人の見解は、安倍首相を一人の政治家として見た時、政治とは100あるうちの51だけ勝つ事。残りの49は全て我慢と妥協だけだと云う政治学上での見方をすれば、60〜70点くらいの政治家だと考えております。
            しかし、公明党(創価学会)と連立を組む自民党は評価するに値しない政党だと考えています。自民党は結党時より中道左派政党であり現在の日本には真性保守政党が存在していないのです。勿論、現在の野党全ては真性リベラルでも無い只の「反日政党」であり絶対に支持する事は出来ません。
            また、日本のマスメディアの報道は、まず絶対に鵜呑みにしてはいけません。極論を申し上げれば真逆の事が正しいと考えていて間違いはありません。欧米では、高校生を卒業するまでの過程において、「メディアを鵜呑みにする事の危険性」について学ばせられます。「メディアも時には嘘をつくもの」と教育されるのです。
            日本では、日教組によってこの教育は一切為されて来なかったのです。
            日本人はまずメディアリテラシーを磨き、身につける事が肝要であるのです。

            いいね: 1人

          5. CHIRICO より:

            富家の伝承を知って、それまで古事記・日本書紀で塗り固められた古代史観が崩れていった時の衝撃と、同じくらいの衝撃を感じます。
            今まで僕の世界を形作っていたものが崩れ去っていくようですね。
            それほどの事情が、今もってほとんどの国民に知らされないということは、相当根が深いのでしょうね。
            日本の政治家が、日本に向いて政治を行っていないという現実、僕らは一体なんのために、せっせと税金を納めているのか。
            安倍首相には、本当に頑張って欲しい。
            そして今が、日本を変える、その数少ないチャンスの時なのですね。

            いいね: 1人

  3. CHIRICO より:

    ここ数年で二度、対馬には行きました。
    最北端の韓国が見えるという展望台まで行きましたが、韓国軍侵攻の跡があったようには見えませんでした。
    しかしその展望台から、自衛隊の基地施設が丸見えなのには驚きました。
    国防の保守を崩そうとする、何かしらの意図を感じたものです。

    対馬に行くと、日本語よりでかでかと、あちこちに書かれたハングル文字の案内板に驚きます。
    もうここは日本ではないのではないか、と背筋がぞっとしました。

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください