今上天皇陛下へ、かくも愚かな政治家と無知な私どもに代わり、謹んでお詫び申し上げるとともに、平成たる世にいち日本人でいられたことの感謝をお伝え申し上げる事。

投稿日:

p9143008.jpg-2019-03-15-15-47.jpeg

「大和は 国の真秀(まほ)ろば たたなづく 青垣(あをかき) 山籠(やまごも)れる 大和し麗(うるは)し」

ヤマトタケルが死を悟った時、故郷を思って詠ったとするこの詩は、当時畿内の一国であった大和国は、日本の国の中でも最も美しい国であると述べています。
こと現代においては、日本列島、つまりは尖閣諸島から北方領土、竹島まで含む、全ての日本固有の国土を『大和』と言い換えても通じるのではないか、と思います。
世界中の国で最も、と言いましても、僕はほとんどの外国というものを知らないのですが、

「大和という国は、あらゆる国の中でも、最もよいところだ。重なりあった青い垣根の山々、その中にこもる大和は、ああなんと美しいことか」

p3052347-2019-03-15-15-47.jpeg

さて、間も無く、平成の世、それ以前から私たち国民のために日々思いを寄せ、お祈りくださり、そしてお歳を召されて尚、被災した人たちの元へご自身の足で労い訪れてくださった、
今上天皇陛下が、ご譲位なされます。

若い頃は、不遜にも、天皇の存在などほとんど気にしたこともなかった僕ですが、歳を重ねるごとにその存在の大きさを実感するに至りました。
古代史を探求すれば尚のこと、日本国『大和』の始まりは、まさに天皇と呼ばれる前の初代大王(おおきみ)がその座に就かれたその瞬間にあるとみます。
日本書紀を紐解けば、「神日本磐余彦天皇」(カムヤマトイワレビコノスメラミコト)、いわゆる「神武天皇」は神勅により即位したとあります。
では富家の伝承が伝えるところの、大和王朝初代大王「天村雲」帝は、その大王たるを何者によって認められたのか?
それはやはり、大和の神だったのです。
日本の神とは何者か、ということを探れば、それは豊かな四季と海と大地によって産み出された、麗しくも美しい我が国の大自然そのものであると言えます。
また、偉大な功績と、多くの民人の厚い信頼を受けた先祖王の御霊(みたま)でもあります。
日本人は、命を育む大自然と命を守りたもうた王祖に崇敬の念を抱き、崇拝してきたのです。
村雲帝も大王就任の際は、巫女による神勅によって、即位を認められました。

その点において、所詮人である我々の選挙によって選ばれる議員らとは、根本的に立場が違います。
今上天皇陛下が皇太子殿下に、その「位」を譲位される、

そう、それは譲られるのであって、辞めさせられるのでは断固ないのです。

p3051953-2019-03-15-15-47.jpeg

「生前退位」などと嘯く政治家、マスメディアの、何たる不敬なことか!
愚かな政治家などと違って、天皇とは、たかだか人の分際が退かせうるような、そんなうすら軽い存在では決してない。
しかも在位中に先の元号を公表するとは何事か!

と思うのです。
天皇が退位させられるなどと表現するのは、日本人がその魂を、地に落とされるということに等しいのではないか。
言葉の違いを知らぬはずのない、愚かな政治家、愚かなマスメディア。
何が「国のための政治」か。
あなたたちが日々懸命にやっているのは、国を売るための政治なのか、マスメディアなのか。

p2020422-2019-03-15-15-47.jpg

日本国憲法第一条は、重大な誤りであるのですが、その説明は他の方にお譲りして、百万歩譲って「天皇は国民の象徴である」としまして、
では天皇とは国民の何を象徴しているのか。
それは我々、日本国民の魂を象徴しておられるのではないかと、僕は思うのです。
どうでしょう、そのことを実際に、ひたすらに、今上天皇は実践してこられたのではないでしょうか。
それを退位などと、どんな顔して口にできるものか。
我々の日本を守れるのは、我々の政治家しかいないのに、
それを支えるために我々は日々、血税を納める義務を果たしているのに、です。

隣国には残念な品格しか持ち得ないリーダーが、我らが天皇に対して跪けとか謝罪しろなど簡単に口にしますが、
大和民族の日本人は、たとえ他国の残念なリーダーに対してでも、そのようなことは軽々しく口にせず、礼儀を持って接するのです。
世界で唯一核を落とされた国であっても、過去を持ち出し、難癖をつけるような惨めな態度はとりません。
そもそも、あらゆる戦争は宗教戦争であると言い換えることができますが、
しかし八百万の神々を拝する日本人は、他国の宗教でさえ受け入れる器の大きさを持つ民族であり、勤勉で慎ましく、贅を好まず、家族を愛し、豊かな自然に育まれ、実りに感謝することのできる、世界一充足を得て、世界一幸せな民族なのです。
ゆえに、戦犯意識を植え付けられてしまった私たちではありますが、冷静に考えれば考えるほど、本来我々に他国へ戦争を吹っかける理由・必要性などなく、世界のどの国よりも平和な国なのです。

pc220177-2019-03-15-15-47.jpg

「大和し、麗し」

我が身の保身と票取りのことにしか頭にない、錆びたバッジを身につけた人たち、
マスメディア精神のかけらも、誇りも失った人たち、
日本の聖地にわざわざ油や火を放つような、人としての心も腐敗してしまった人たち、
連日のようにお騒がせ動画をあげ、日本の真っ当な企業株を貶めようとする、日本人としての教育を受けてこなかった人たち、
そして失いかけている日本の魂に、あまりに愚鈍すぎてしまった私たち、

そんな私たちに代わり、何の学も、地位も、資産もない、いち美容師の私ですが、

心無い言葉に、今上陛下の御心を憂いせしめ、皇后様にお涙させてしまいましたことに、
私も涙をもちまして、平身低頭謹んでお詫び申し上げます。
また、いにしえより125代に渡って「真秀ろば」たる我が日本人の魂をお守りいただきましたことに、ひたすらに感謝の念、尽きることの無きをお伝え申し上げます。

2019.3.15 Chi.

p9143041.jpg-2019-03-15-15-47.jpeg

2件のコメント 追加

  1. 創生塾 より:

    偲フ花様
    よくぞ申してくださりました。
    大変、感激、感銘を受けました。
    ありがとうございました。

    いいね: 1人

    1. CHIRICO より:

      いえ、すべて素直な今の私の気持ちではありますが、ここへ導いてくださったのは他ならぬ創生塾さまのおかげです。
      機を逃すことなく、想いのたけを記すことができました。
      ありがとうございました。

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください