香取神宮:八雲ニ散ル花 東ノ国篇10

御子がその太刀を手にすると、熊野の荒ぶる神は、瘴気を含む空気とともに、一閃のもと斬り伏せられた。 昏倒した兵士たちもこれを機に意識を回復して行く。 「高倉下よ、この太刀はただの太刀ではない。いったい其方はどのようにしてこ…

鹿島神宮:八雲ニ散ル花 東ノ国篇09

「ついにマズいやつがやって来たか」 暗雲に包まれる出雲の空を見上げ、オオクニヌシはこぼした。 見れば、荒れる稲佐の浜に、三柱の神の姿が、雷光の影となって映っている。 中心の男は剣の柄を波に立たせ、その切っ先に胡座で坐して…

奥日光

日光から西へ車を走らせ、上り・下り専用道を合わせると48のカーブがある名所「いろは坂」を上れば、そこに広がるのは「奥日光」。 ちょっと渋めの観光スポットを訪ね歩きます。 いろは坂を上りきると、二荒山神社の奥宮がある「男体…