あやかってんじゃねえよ

投稿日:

5cc956362400003701e51bd6-2019-05-2-09-27.jpeg
ーメルカリ公式サイト

「あやかる」(肖る)というのは、 好ましい状態にある人の影響が及んで、自分も同じような状態になることを言う。
一般に「あなたの幸運にあやかりたい」などと使われる。
決して悪い意味ではないが、こと「あやかり商法」となるとよろしくない商売のあり方として使われることになる。

今、「令和」にあやかった売買として「御朱印」が問題となっている。
馬鹿げたこと。
自分で参拝し、その手で受けなければ、御朱印なんてただの紙切れ。
それに高値を付けて、それを買う人までいると言うのは、なんとも滑稽。

この「なんでも売れるものは売る」という根性、何処かの誰かに似ている。
売れるものならパクってでも売ると言う浅ましい下賎な心持ち。
即ち阿呆である。

「令和」をつぎつぎ商標登録したり、発祥は我が国だなどと嘯く者共。
残念なことにオツムが「ハッショウ」しているとしか思えない。
無駄な努力と情熱と浅ましさ、それを恥とも思わぬ厚顔不遜。

我が国が我が国の万葉集から引用し、我が国の
「新たな天皇の御代である」と言っているのだ。
有象無象がくだらん労力と情熱をかけてケチつけんな馬鹿たれが。
日本人が日本人の頂に冠する
新たな天皇の御代に心から祝福を奉じているのだ。
「あやかりたい」などといった下心のない、真心なのだと言っている。

上皇陛下がご譲位される際、
天皇陛下が即位される際、
駆けつけ集い、頭を垂れ、感涙し、心から感謝を捧げるこの光景を見て、そろそろ解れ。
万世一系を崩さんとする、くだらない下賎な作戦は失敗に終わったのだと。

日本人の柱は太ましく、
陛下の民を想う御心によって守られ、この先も千代に八千代に続くのである。

Chi.

6件のコメント 追加

  1. Tyakura より:

    これはひどい…。ありがたみがないですよね。

    いいね: 1人

    1. CHIRICO より:

      売る方はもう、仕方がないですが、買う方もどうかしていると思います。
      そんなことして手に入れて、それで満足なんですかね。
      御朱印をいただくということを穢されているようで、イヤですね。

      いいね: 1人

  2. 生きる塾 より:

    こうした事は如何なものかと…
    「あやかってんじゃねーよ」
    まんまその通りですね。

    いいね: 1人

    1. CHIRICO より:

      大切なことを見失っていますね。

      いいね: 1人

  3. boosdiet より:

    Great. Can I shared?

    いいね: 1人

    1. CHIRICO より:

      Sorry for the late approval of your comment.
      Of course share is OK!

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください