令和三社参り:坂本八幡宮・太宰府天満宮・竈門神社

投稿日:

5060091-2019-05-6-22-32.jpg

スーパーゴールデンウィークとなった今年の連休、その最終日が月曜日だったので、再び太宰府の「坂本八幡宮」へ出かけました。

5060061-2019-05-6-22-32.jpeg

朝6時、

5060056-2019-05-6-22-32.jpeg

清々しい朝の空気に満ちています。

5060060-2019-05-6-22-32.jpeg

流石に参拝客も少ないなと思っていたら、

5060065-2019-05-6-22-32.jpeg

もう行列が。
そう、御朱印をいただくための行列です。
6時の時点で僕は11番目。
授与開始は朝の9時と教えてもらいました。

5060074-2019-05-6-22-32.jpeg

ボーッと待つ事3時間、

5060075-2019-05-6-22-32.jpeg

氏子代表もわざわざご挨拶に来てくださいました。

5060077-2019-05-6-22-32.jpeg

実際には8時過ぎには授与開始となりましたので、待ち時間は2時間ほどですみました、ありがたい。

mg_1530-2019-05-6-22-32.jpeg

なぜこうまでして御朱印をいただきに来たのかというと、当社、坂本八幡宮の御朱印は、令和元年の5月1日からゴールデンウィーク最終日の6日、今日までの間しかいただけないからです。

5060080-2019-05-6-22-32.jpeg

無事、御朱印をいただけて安心しました。
そのまま大宰府政庁跡の資料館へ足を運びます。

5060082-2019-05-6-22-32.jpeg

お目当は「梅花の宴」の模型。

5060087-2019-05-6-22-32.jpeg

ありました、これです。

5060088-2019-05-6-22-32.jpeg

令和にちなんで最近置かれたのかと思いましたが、昔からここに展示されていたそうです。

5060117-2019-05-6-22-32.jpeg

この人が「大伴旅人」。

5060123-2019-05-6-22-32.jpeg

飲めや歌えやと賑やかな様子。

5060092-2019-05-6-22-32.jpeg

しかしこれは空元気だったのだと思います。
都とはいえ、ここは西の都。

5060097-2019-05-6-22-32.jpeg

京の都からは、少々離れすぎていたのです。

5060100-2019-05-6-22-32.jpeg

c1d-2019-05-6-22-32.jpg

5060124-2019-05-6-22-32.jpeg

続いて訪れたのは、太宰府天満宮の北、霊峰「宝満山」の麓にある「竈門神社」(かまどじんじゃ)です。

5060125-2019-05-6-22-32.jpeg

新緑が、参道の階段を覆います。

5060131-2019-05-6-22-32.jpeg

ちょっぴり鹿さんと戯れて、

5060133-2019-05-6-22-32.jpeg

本殿へ。

5060135-2019-05-6-22-32.jpeg

縁結びで有名な竈門神社、その拝殿。

5060137-2019-05-6-22-32.jpeg

ご神前には令和の額が掲げられていました。

5060139-2019-05-6-22-32.jpeg

参道の紅葉にはハート形の実がなっていました。
縁結び神社にぴったりです。

5060140-2019-05-6-22-32.jpeg

茶屋で「よもぎ餅」の文字を発見!
予想通り、毎月25日限定の、梅ヶ枝餅よもぎバージョンに酷似した味わいでした。

5060141-2019-05-6-22-32.jpeg

c1d-2019-05-6-22-32.jpg

5060143-2019-05-6-22-32.jpeg

昼、再び坂本八幡宮へ。
ここで娘と合流。
おまけに彼氏(笑)も。

5060144-2019-05-6-22-32.jpeg

娘のために、再び御朱印の列に並ぶ羽目に。
数時間並ぶ覚悟で向かいます。
しかし今日は連休最終日とあって、すぐに順番が来て書いてもらえました。
数日前までは3時間待ちとか言っていましたが、朝から並ぶ必要なかったじゃん。。
でも御朱印を書いてくださった、宮司さん方、誠にお疲れ様でした。
大変だったと思います。

5060145-2019-05-6-22-32.jpeg

梅林の中に竹で囲った石垣がありましたが、なんだろうと思っていると、氏子さんが井戸跡だと教えてくださいました。

5060146-2019-05-6-22-32.jpeg

今日2回目の参拝。

5060153-2019-05-6-22-32.jpeg

資料館裏手に、ひっそりとある石碑を発見。

5060147-2019-05-6-22-32.jpeg

帯塚碑というものでした。

5060152-2019-05-6-22-32.jpeg

c1d-2019-05-6-22-32.jpg

5060183-2019-05-6-22-32.jpeg

天満宮にやってきました。

5060184-2019-05-6-22-32.jpeg

相変わらずの賑わい。

5060187-2019-05-6-22-32.jpeg

太宰府天満宮は「縁切り」でも有名ですが、娘と彼氏を連れてきたことに深い意味はありません。

5060189-2019-05-6-22-32.jpeg

目的はあくまで三社参り。
勝手にくっついてきたやつが悪いのです、クックック。

mg_1540-2019-05-6-22-32.jpeg

ミーハーなご朱印帳に、

mg_1533-2019-05-6-22-32.jpeg

無事3つの御朱印をゲット。

mg_1522-2019-05-6-22-32.jpeg

朝、御朱印と一緒に頂いた、枚数限定の梅ヶ枝餅無料券、かわいそうなので坊やたちに「きくち」のやつを奢ってあげました。

5060192-2019-05-6-22-32.jpeg

2203-2019-05-6-22-32.jpg2204-2019-05-6-22-32.jpg2205-2019-05-6-22-32.jpg

9件のコメント 追加

  1. Tyakura より:

    坂本八幡宮行って来ました。平日は御朱印がもらえないようで残念!平日でも結構人が参拝に来られてました。

    いいね: 1人

    1. CHIRICO より:

      そうなんです、平日というか、坂本八幡宮の御朱印はゴールデンウィーク限定の予定だったみたいです。
      見ての通り、小さな神社ですので宮司さんは常駐されていません。
      ただ、氏子さんに話を伺ったところ、再配布も検討されているとのことでした。
      これだけの人気ぶりですから、ありうる話だと思います。

      いいね: 1人

      1. Tyakura より:

        なんでも、土日はもらえるそうです。
        今がチャンスですもん、私なら御朱印平日でも書き続けますよー。

        いいね: 1人

        1. CHIRICO より:

          ですよね(笑)
          今、東京に来ていますが、平日でもどこも30分以上の待ちとなっていました。
          ブーム以前から収集している身としては、余計な時間がかかってしまいますが、のんびり神社の空気を感じて待つことにしています。

          いいね: 1人

  2. 生きる塾 より:

    やはり、私もすぐにでも行きたいですね!

    いいね: 1人

    1. CHIRICO より:

      ぜひ!

      いいね: 1人

      1. 生きる塾 より:

        はい!!
        必ず行きます!

        いいね: 1人

  3. Stunning place!!! Amazing! Wow… I would be there!! Thanks!!!

    いいね: 1人

    1. CHIRICO より:

      It is the place where Japan’s new age was born, and is now the most watched.
      It is near my father’s house.

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください