山吹水源・池山水源

投稿日:

4221203-2019-05-7-08-00.jpeg

熊本にはたくさんの水源があり、世界でも屈指の名水処です。
白川水源などは有名すぎて、人で溢れているので、山奥のひっそりとした水源に足を運びます。

4221193-2019-05-7-08-00.jpeg

熊本県産山村の池山水源、

4221194-2019-05-7-08-00.jpeg

そこは日本の名水100選のひとつにも選ばれています。

4221222-2019-05-7-08-00.jpeg

毎分約30tの清らかな水が湧き出しています。

4221202-2019-05-7-08-00.jpeg

水温は年間を通して13.5℃。

4221209-2019-05-7-08-00.jpeg

古来より、この地区の人々は豊富な水を利用して水田を拓き、先祖代々、悠然と生活してきました。

4221206-2019-05-7-08-00.jpeg

いかなる干魃の年にも枯れる事なき「泉」に心から感謝し、この泉に水神様を祀って、池やその周辺を掃除などして清めてきたそうです。

4221207-2019-05-7-08-00.jpeg

昭和51年、たまたま池を掃除中、池の底から一体の水神様が掘り出されました。
これは、約二百年ほど前この地区を襲った大水害で流失したものだそうです。

4221208-2019-05-7-08-00.jpeg

c1d-2019-05-7-08-00.jpg

4221128-2019-05-7-08-00.jpeg

池山水源の近くにある穴場の水源、「山吹水源」を目指します。

4221132-2019-05-7-08-00.jpeg

池山水源はアクセスも良く、比較的人に知られた水源ですが、山吹水源のある場所は、まさに秘境と呼べるかもしれません。

4221133-2019-05-7-08-00.jpeg

人影のない道を、慎重に、ゆっくり車を走らせます。

4221134-2019-05-7-08-00.jpeg

途中、棚田百選の「扇田」が見えていました。

4221135-2019-05-7-08-00.jpeg

駐車スペースに車を停めると、

4221136-2019-05-7-08-00.jpeg

のどかな林道をしばらく歩きます。

4221137-2019-05-7-08-00.jpeg

心地よい、鳥のさえずりなどを聴きながら5分ほど歩くと、

4221140-2019-05-7-08-00.jpeg

見えてきました。

4221147-2019-05-7-08-00.jpeg

川のせせらぎが聞こえます。

4221151-2019-05-7-08-00.jpeg

滔々と流れる水。

4221157-2019-05-7-08-00.jpeg

着きました、山吹水源です。

4221154-2019-05-7-08-00.jpeg

たくさんの羽虫が飛んでいます。
虫が苦手な人は厳しいかもしれませんが、羽虫が多いのは水質が良い証拠。

4221155-2019-05-7-08-00.jpeg

あたりに人影はなく、静謐に包まれています。

4221156-2019-05-7-08-00.jpeg

なんとも美しい湧水地。

4221161-2019-05-7-08-00.jpeg

真ん中には水神が祀られています。

4221176-2019-05-7-08-00.jpeg

自然を大切にしてきた、日本人の心が残ります。

4221174-2019-05-7-08-00.jpeg

よく見れば、小さな魚も気持ちよさそうに泳いでいます。

4221166-2019-05-7-08-00.jpeg

湧水量は池山水源と同じ、毎分30t。

4221170-2019-05-7-08-00.jpeg

阿蘇と九重の火砕流や火山噴出物が積もり、たくさんの水を貯め浄化する地層となりました。

4221183-2019-05-7-08-00.jpeg

日本は自然災害大国でもありますが、その自然と折り合いをつけ、恵みを享受する術を学んできました。

4221185-2019-05-7-08-00.jpeg

それは決して自然を征服するというのではなく、畏れ敬い、共に在り続けるという考えです。

4221167-2019-05-7-08-00.jpeg

今まさに、原点に立ち戻る必要があるのではないかと、この平和な景色を望み思うところです。

4221192-2019-05-7-08-00.jpeg

駐車場まで戻ると、近くに水汲み場が設けられていました。
一口いただくと、ほのかに甘みが広がりました。

4221190-2019-05-7-08-00.jpeg

7件のコメント 追加

  1. Rosatea より:

    sono luoghi meravigliosi pieni di pace .Sono felice di poter vedere foto del Giappone grazie al suo blog.Buona serata.

    いいね: 2人

    1. CHIRICO より:

      Grazie per la visita.
      Il mondo è bello solo perché è la pace.

      いいね

  2. 太田初夏 より:

    私は大学時代に熊本で学びましたので、とても懐かしく拝読しました。
    本当に水が美味しくて、豊かな水源がたくさんありますね。
    独特な地形から湧き出る水・・・・これからの時代も受け継ぐ大切さ感じます。
    素敵な写真と紹介、ありがとうございます(^^)

    いいね: 2人

    1. CHIRICO より:

      恐れ入ります。
      ささやかな日常、身近なところにも、美しいものはたくさん転がっていて、太田初夏さんのそれを拾い上げている感じがとても良いなと思います。
      こちらこそ、いつも優しい気持ちにさせていただいて、ありがとうございます。

      いいね

  3. 生きる塾 より:

    私も熊本に友人がおりますので、何度も行っておりますが、この地の事は初めて知りました。やはり、我が国は素晴らしいですね!!
    何がなんでも守り抜かねば、ご先祖様に申し訳がたちません。

    いいね: 1人

    1. CHIRICO より:

      本当ですね。
      日本人はもっと日本に生まれたことに誇りを持たなくてはなりません。
      そうすれば自然と、先人たちが何を残して、未来に何と伝えなければならないかが見えてくると思います。

      いいね: 1人

      1. 生きる塾 より:

        仰る通りですね!

        いいね: 1人

太田初夏 にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください