勤労白書

投稿日:

img_1715-2019-06-6-17-00.png

僕のiPhoneは、毎朝4:30に最初のアラームを鳴らす。
それで目覚める日もあれば、そこから2度寝することもあるけど、だいたい5:30には起きている。
ゆっくりめの朝を過ごして、出勤。
そして仕事に励んで、帰宅はだいたいPM10:00頃。

それが火曜日から日曜日まで毎日続く。
休日は定休日の月曜と第3火曜日、それと月一の交代の休み。
もちろん祝日などは関係なし。

僕のそんな勤労ライフを、人はどう思うだろうか。
可愛そう?
なんてひどい人生?

いやいやそれは飛んだ勘違い。
仕事があるということほど、幸せなことはない。

僕のサラリーマン時代は完全週休二日、長期連休もあり、収入も悪くなかった。
でも辞めた。
悔いはない。
ふと思ったのは、二十歳そこそこから仕事の世界に入り、定年まで60歳、いや今は70歳か?
人生80~100歳としても、ざっと人生の半分は勤労ライフなわけ。
その人生の半分に、生きがいを見出せなかったら、80歳になった時、悔いは残らないの?
だから辞めた。
そして生きがいを感じる、今の仕事にたどり着いた。

仕事が充実して、休日が少ないからこそ、休日もめいいっぱい遊ぶ。
だから休日でも、僕のiPhoneは4:30に最初のアラームを鳴らす。
完全週休二日、長期連休ありのサラリーマンより、年中遊んでいる自負もある。
Life of Master、それが僕の人生の目標。

最近気になる言葉が「働き方改革」、聞こえは良いよね。
でもこれって、あれに似てる、「ゆとり教育(笑)」。
勉強しすぎで、受験ノイローゼで自殺者も出たから、勉強減らしましょ!
で数年後、「ゆとり教育」は間違いでした(笑)!
日本人の知力が致命的なまでに下がってしまいましたとさ。

休暇を増やしましょ!男子にも育児休暇を!でも給料もあげてね!
その結果労力は低下し、企業は弱体化、その先に待っているのは、日本の経済力の致命的なまでの失墜でしょう。
日本弱ったら、さぞ喜ぶでしょうね、隣の国々は。

どん底から高度成長を遂げ、なおかつ終身雇用で守られていた日本の経済社会はどこへやら。
転職って今っぽい!能力あるやつは縛られない!そんなフレーズで踊らされて今ある社会はどうなのか。
あふれる失業者、フリーター、派遣業、契約社員、なりたい職業No1はYouTuber!そんなんで休みだけ増やしても、その先の倦怠感が増すばかりでしょ。
先のスーパーゴールデンウィーク、僕からしたら羨ましい限りの超連休だけど、そのあと日本中が五月病の倦怠感に包まれたでしょ。

「働き方改革」は大事だと思うけど、方向性が安直すぎ。
「働くことの喜びを取り戻す改革」が大切なのであって、「勤労とは幸せである」ことを日本人は思い出さなければならない。

4件のコメント 追加

  1. dalichoko より:

    そうですね。
    まずは仕事があることに感謝しないといけませんね。
    (=^ェ^=)

    いいね: 1人

    1. CHIRICO より:

      仕事というものに、後ろ向きの風潮が気になります。
      今の社会では、勤労の喜びを感じにくいのも確かですが。

      いいね: 1人

  2. Alle tue domande Chirico, io risponderei con una domanda: tu sei felice? Non importa cosa pensi la gente della tua vita, il primo ad essere orgoglioso sei tu? Allora è una bella vita! Anche io lavoro tutto il giorno duramente. Sto lavorando da quando avevo 17 anni e ora ne ho 48. E sono felice! Ho una famiglia e sono realizzata. Il riposo serve, per ricaricare le energie, le vacanze servono per essere pronti ad affrontare un altro anno di lavoro. Ma oggi hai ragione, i ragazzi hanno in mente il lavoro facile: tanti soldi e poco sforzo. Così non va bene! Sarà una vita triste.
    Hai ragione Chirico! 「勤労とは幸せである」ことを日本人は思い出さなければならない。 anche per gli italiani e per tutte le persone che credono nel lavoro e nel progresso!

    いいね: 1人

    1. CHIRICO より:

      Grazie Alicia.
      Sì, sono felice.
      Perché sono stato in grado di arrivare al lavoro che volevo davvero fare.
      Sento un senso di missione nel mio attuale lavoro.
      Tuttavia, il Giappone si sta ora muovendo in una direzione un po ‘strana.
      Spero che i giapponesi non perderanno di vista il loro vero orgoglio come popolo giapponese.

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください