高野山-恵光院

投稿日:

a038327-2019-08-22-07-30.jpeg

高野山の楽しみの一つが「宿坊」(しゅくぼう)への宿泊です。
高野山には数多く宿坊があります。

~僕のおすすめ:高野山の美しい景色と、とても細やかなお話を載せてくださているブログを紹介します~
『クワウグワ記』
https://asamoyosi.wordpress.com

a028246-2019-08-22-07-30.jpeg

山内に点在するお寺は、「塔頭寺院」(たっちゅうじいん)といいます。
大師の徳を慕い、高野山全体を「総本山金剛峯寺」と見立て、山内に建てられた子院のことです。
現在では117ヶ寺が存在し、そのうち52ヶ寺は宿坊として、高野山を訪れる参詣者へ宿を提供しています。

img_2713-2017-08-4-09-30.jpg

僕が選んだのは「恵光院」さん。

img_2717-2016-06-14-21-45-2017-08-4-09-30.jpg

ここでは空海が求めた修行の一端を垣間見ることができます。

mg_2721-2019-08-22-07-30.jpeg

恵光院に着いて一息入れたら、まずお堂に向かいます。

img_2726-2016-06-14-21-45-2017-08-4-09-30.jpg

そこで「阿字観瞑想」を体験しました。
阿字観とは空海が伝えた真言密教の瞑想法の一つで、瞑想により「世界と一つになる」ことを体現します。
「阿」という梵字は万物の不生不滅の原理を表しています。

img_2722-2017-08-4-09-30.jpg

瞑想の後は、部屋で美味しい精進料理をいただきました。
思いの外豪華でびっくりします。

img_2727-2017-08-4-09-30.jpg

そして心静かに写経など、やってみます。

img_2757-2017-08-4-09-30.jpg

さて日も暮れてきた頃、ここから「恵光院」を僕が選んだ真骨頂を味わいたいと思います。
「奥之院のナイトツアー」です!
恵光院のお坊さんは、この夜のツアーを行える「金剛峯寺境内案内人」の資格を持っておられるそうです。

img_2755-2017-08-4-09-30.jpg

夜の奥之院参道は、マジでちびりそうです。
一人で訪れるのは無理。
お坊さんがいてくれるので心強いです。

img_2731-2017-08-4-09-30.jpg

しかし、少し慣れてくると、ちょっと風情を感じる余裕も生まれます。

img_2750-2017-08-4-09-30.jpg

夜の奥之院は、神秘性を増していました。

img_2734-2017-08-4-09-30.jpg

幸運なことに、この日、高僧たちによる大祈祷が行われていました。

img_2732-2017-08-4-09-30.jpg

堂内で行われる壮大な祈祷は、念仏の声と、足を踏み鳴らす僧の荘厳さに、声にならない感動を覚えました。
もちろん、弘法大師御廟の前で、お参りも忘れず帰ってきました。

img_2759-2016-06-14-21-45-2017-08-4-09-30.jpg

b_ornament-2017-08-4-09-30.jpg

img_2764-2017-08-4-09-30.jpg

興奮の夜が過ぎ、朝がきました。

a038328-2019-08-22-07-30.jpeg

これから護摩堂で、護摩祈祷に参加させていただきます。

img_2803-2017-08-4-09-30.jpg

祈祷内容の書かれた護摩木に火を起こします。

a038344-2019-08-22-07-30.jpeg

そして祈祷が始まるのですが、

a038342-2019-08-22-07-30.jpg

その炎は、まるで命が宿っているかのように、踊り狂います。

img_2807-2017-08-4-09-30.jpg

炎の魔物を調伏するかのように、僧の祈祷は進みます。

img_2816s-2019-08-22-07-30.jpg

その様子は、とても凄まじかったです。

a038352-2019-08-22-07-30.jpeg

加持祈祷を重んじる真言密教、これらの力で人を救おうとした空海の姿を見たような、そんな気がしました。

a028324-2019-08-22-07-30.jpeg

0709e681b5e58589e999a2-2016-06-14-21-45-2017-08-4-09-30.jpeg0710e98791e588a5e999a2-2016-06-14-21-45-2017-08-4-09-30.jpeg

2件のコメント 追加

  1. bellissimo di notte!!

    いいね: 1人

    1. CHIRICO より:

      Mi dispiace
      Di recente, sono impegnato con il lavoro e passo meno tempo sul web.
      La situazione attuale sembra continuare per un po ‘.

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください