丹生都比売神社

懸幕(かけまく)も恐(かしこ)き皇大御神(すめおおみかみ)を 歳の中に月を撰び、月の中に日を撰び定めて 霜月の秋の御門、仕えまつりて申さく。 高天原に神積(かんつま)ります、 天の石倉押し放ち、天の石門を忍し開き給ひ、 …