羊蹄山姿見池

投稿日:

a010245-2019-10-8-07-30.jpeg

ニセコ「神仙沼」から「洞爺湖」へ向かう途中、蝦夷富士「羊蹄山」の姿を見ようと思い立ちました。
すると「羊蹄山姿見の池」なるものを地図上に発見。
ちょっと寄り道してみます。

a010238-2019-10-8-07-30.jpeg

羊蹄山の西北西に位置する主峰「ニセコアンヌプリ」をはじめとしたニセコの山々は、厳しい冬の訪れを前に、荒々しい峻険な様を見せています。

a010237-2019-10-8-07-30.jpeg

この辺り一帯は温泉も数多く吹き出ており、車窓を開け放つと硫黄の匂いがツンと鼻をつきます。

a010250-2019-10-8-07-30.jpeg

穏やかな山道を走り抜けると、羊蹄山の北側、羊蹄山姿見の池に到着しました。

a010248-2019-10-8-07-30.jpeg

それは全長130mほどの小さい池。

a010246-2019-10-8-07-30.jpeg

水際まで歩み進めると、なるほど、ふっくらとした女性的な山影が映っています。
羊蹄山は蝦夷富士とも呼ばれ、コニーデ型の美麗な山です。
アイヌ人はこの山を「マチネシリ」と、女の山という意味で呼んでいました。
なんてことはない小さな池でしたが、ドライブのひと休憩にぴったりな、癒しスポットでした。

a010251-2019-10-8-07-30.jpeg

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください