十日恵比須『かち詣り』

投稿日:

1090343-2020-01-10-08-40.jpeg

令和2年1月9日、十日恵比須神社の「正月大祭」、いわゆる「十日えびす」のお祭りに出かけてきました。
今回のお目当ては見目麗しい芸妓さんの「かち詣り」です。

c1d-2020-01-10-08-40.jpg

1090015-2020-01-10-08-40.jpeg

福岡の十日恵比須神社は、普段は閑散とした小さな神社ですが、この日ばかりは正月の太宰府も顔負けの人出で賑わいます。

1090324-2020-01-10-08-40.jpeg

十日えびすの祭りは、その名の通り商売繁盛祈願がメインであり、商いをする人には是非ともあやかりたい祭りです。
詳しくは昨年のブログを見ていただけると幸いです。

1090019-2020-01-10-08-40.jpeg

4日間を通じて行われる正月大祭・十日えびすですが、その中でも人気のイベントが、9日に行われる「かち詣り」。

1090011-2020-01-10-08-40.jpeg

かち参りは「博多券番」のきれいどころが参道を歩いてえびすさんを参拝する慣わしのことです。

1090027-2020-01-10-08-40.jpeg

きれいどころの到着を待っていると、続々と三味線部隊が集まってきました。

1090047-2020-01-10-08-40.jpeg

山車を前にいくつか演奏を披露してくださいます。

1090039-2020-01-10-08-40.jpeg

それにしても山車の上の鯛、なぜ逆さまなのだろう。

1090075-2020-01-10-08-40.jpeg

とやってきました、芸妓の皆様。

1090083-2020-01-10-08-40.jpeg

「はいはい、道あけて」とばかりにこわもて兄さんを先頭に、

1090090-2020-01-10-08-40.jpeg

山車が進み出します。

1090101-2020-01-10-08-40.jpeg

それに続くは、十日えびすの唄をはやしながら練り歩く博多那能津会の三味、笛、太鼓の皆様。

1090103-2020-01-10-08-40.jpeg

そしてきたー!

1090106-2020-01-10-08-40.jpeg

博多券番きれいどころの皆様です♪

1090117-2020-01-10-08-40.jpeg

きれいどころゆうても、そういう設定でしょ。
きれいどころっていう設定の、ちょっとご年配のお姉さま方でしょ、って思ってましたが、

1090109-2020-01-10-08-40.jpeg

めちゃきれいやん!

1090150-2020-01-10-08-40.jpeg

まあ、往年の貫禄ある方もいらっしゃいますが、それはそれで凛として美しい。

1090112-2020-01-10-08-40.jpeg

島田のビンに稲穂のカンザシ、紋付正装、裾ひき姿でかち詣り。

1090192-2020-01-10-08-40.jpeg

モーゼばりに大勢の人波をかき分け、芸妓さんらは社殿の方へ消えていきました。

1090186-2020-01-10-08-40.jpeg

c1d-2020-01-10-08-40.jpg

1090203-2020-01-10-08-40.jpeg

御座の方で待っていると、参拝を終えたきれいどころさんたちがやってきました。

1090209-2020-01-10-08-40.jpeg

先の御座の人たちが終わるまで、縁側で待機されます。

1090211-2020-01-10-08-40.jpeg

普通は背を向けて座るものですが、さすがは芸妓さん、

1090216-2020-01-10-08-40.jpeg

僕らに向いて座ってくれます。
サービスよい。

1090218-2020-01-10-08-40.jpeg

常連のお客さんでしょうか、親しげに手を振られていたりしてジェラシーを感じます。

1090224-2020-01-10-08-40.jpeg

当社のサイトを見てみると、

『以前は宝恵駕(ほえかご)での参拝で、赤ズキン、赤ハッピを着こんだ行事委員長を中心にきれいどころ12人がきらびやかな駕に乗り込み、海山の珍味を乗せた駕5丁を後に「ホイカゴホイ」祭りの福笹なつかしや、献上博多の帯しめて!と笛、太鼓に合せ威勢のよいかけ声を流して市内目抜き通りを練り歩き神社に参拝されたが、交通事情と駕のにない手不足の為、永年続いていた宝恵駕が昭和44年正月を以って中止となり、翌45年よりかち詣りとなり現在も行われて居ます。』

とあります。

1090283-2020-01-10-08-40.jpeg

なるほど。

1090282-2020-01-10-08-40.jpeg

でもあれですね、博多券番総出でのかち詣りと聞いていましたが、人数少ないです。

1090226-2020-01-10-08-40.jpeg

もっと大勢で練り歩くものと思っていましたが、いろいろ厳しい事情があるのでしょう。

1090255-2020-01-10-08-40.jpeg

美容業界も、どこもかしこも人手不足。
そのうち外人の芸妓さんが練り歩いていたりするのかもしれませんが、それはちょっと嫌だなとも思います。

1090308-2020-01-10-08-40.jpeg

やはり麗しいこの姿は日本人ならではだと思うので。
数は少なくとも質で勝負、まごうことなききれいどころさんの数々に眼福です。

1090244-2020-01-10-08-40.jpeg

それにしても稲穂のかんざしがなんとも艶やかですね。
たとえ狐に化かされているのだとしても、一夜の夢々にひと財産つぎ込んでしまいそうな妄執にとらわれそうです。

1090317-2020-01-10-08-40.jpeg

c1d-2020-01-10-08-40.jpg

1090336-2020-01-10-08-40.jpeg

さて、参拝を終えたきれいどころさんたちが、帰って行かれます。

1090334-2020-01-10-08-40.jpeg

手には福笹と福引で大当たりした縁起物を手にして。

1090338-2020-01-10-08-40.jpeg

賑やかな通りに

1090362-2020-01-10-08-40.jpeg

三味、

1090352-2020-01-10-08-40.jpeg

太鼓の音が響きます。

1090341-2020-01-10-08-40.jpeg

カメラを手にした人ごみと、あっという間の時間にシャッターチャンスは厳しめ。

1090357-2020-01-10-08-40.jpeg

しかしまずまずの収穫に、心がほっこりしたのでした。
かわいい♪

1090364-2020-01-10-08-40.jpeg

5件のコメント 追加

  1. よっちゃん より:

    御家人斬九郎の鳶吉ネエサンを思い出しました。

    いいね: 1人

    1. CHIRICO より:

      なるほど、渋いとこ突きましたね(笑)

      いいね: 1人

  2. Tyakura より:

    十日恵比寿忘れてました!明日の予定は決まりです。混んでるだろうなぁ…でも観てこようと思います。ミス十日恵比寿に会えるかな。

    いいね: 1人

    1. CHIRICO より:

      明日は最終日ですね。
      かなり混んでいますが、商売繁盛、景気がいいお祭りです。
      なんか元気になって勢いがつきますね。
      少しお値段張りますが、開運御座もおすすめです。
      TRICKの中に出てくるエセ新興宗教みたいで笑えますよ。
      一応ちゃんとした神事なのですが(笑)

      いいね: 1人

      1. Tyakura より:

        私勘違いしていて、芸妓さんが見れる日はもう終わっていました😅でも残り福には参拝できました。今宮戎なんかと違いゆったりとしていましたが、残り福もらえたんじゃないかなと思っています😊

        いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください