海ならず たたへる水の底までも 〜太宰府ノスタルジア

投稿日:

p5010318-2021-06-7-21-50.jpeg

「海ならずたたへる水の底までに清き心は月ぞてらさむ」

p6070456-2021-06-7-21-50.jpg

海ほどに深く湛える水の底にあろうとも、私の心が清きことは月が照らし明らかにしてくれるであろう。
「東風吹かば…」と双璧をなす菅原道真の名歌です。

この世界はどうにも、ずる賢い者が得をし、愚直者が損をする世の中で、それが辛い時もある。
しかし空を見上げれば、そこには太陽が、月が、じっと僕を見つめて、そして語りかけます。
たとえ身は貧しくとも、心を貧しくしてはならない、崇高に生きよ、と。

p6070455-2021-06-7-21-50.jpg

心貧しい人生ほど惨めなものはありません。
逆に心さえ清きにあれば、人生とは死に逝くその時までもなんと豊かなことか。

img_70572-2021-06-7-21-50.jpg

そうは言っても、不条理に囚われ抜け出せない闇に陥ることはある。
道に迷い鬱々とする日々もある。
ならば道真先生に会いに行こう、そう僕には太宰府がある。
さあ、我が心を照らすノスタルジアを求めて。

p6070461-2021-06-7-21-50.jpg

c1d-2021-06-7-21-50.jpg

天神伝

水鏡天満宮
北野天満宮
北野天満宮(久留米)
防府天満宮
老松神社(嘉穂)
太宰府・観世音寺
太宰府・伝衣塔
太宰府天満宮・天神伝 / 人
太宰府天満宮・天神伝 / 地
太宰府天満宮・天神伝 / 天拝
太宰府天満宮・榎社
太宰府・紅姫供養塔

太宰府ノスタルジア

太宰府天満宮・鷽替え神事
太宰府天満宮・鬼すべ神事
令和三社参り:坂本八幡宮・太宰府天満宮・竈門神社
25日の太宰府天満宮
梅ヶ枝餅「重ね」

太宰府・宝満宮竈門神社の紅葉
太宰府天満宮と宮地嶽神社の花手水
太宰府・宝満宮竈門神社・風鈴
太宰府天満宮・天開稲荷神社
太宰府・石穴稲荷神社

太宰府天満宮・白雪
太宰府天満宮・夜菊
太宰府天満宮・飛梅
太宰府天満宮・朝雨
太宰府天満宮・或日
太宰府天満宮・催涙雨
太宰府天満宮・雲翳
太宰府天満宮・花菖蒲

五条氏考
キリコ氏再考

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください