太宰府天満宮・くすの木千年

「くすの木千年 さらに今年の若葉なり」 荻原 井泉水(おぎわら せいせんすい)は明治17年(1884年)6月16日、東京市芝区神明町で雑貨商・「新田屋」の次男として生まれました。 東京帝国大学文科大学言語学科卒業後、明治…

母木神社:八雲ニ散ル花 荒覇吐篇 04

伯耆国の西部の方には、ホウキ(宝木)という高い神木が生えていた。 「ホウキ」とは、「ハバキ」の発音がのちに変化したものであった。 それで国の名前をつけるときに、そのホウキに当て字して、伯耆の国となった。 鳥取市気高町宝木…