アクマノ果実

投稿日:

15-2021-09-17-21-09.jpg

「また、小さな者にも大きな者にも、富める者にも貧しい者にも、自由な身分の者にも奴隷にも、すべての者にその右手か額に刻印を押させた。そこで、この刻印のある者でなければ、物を買うことも、売ることもできないようになった。この刻印とはあの獣の名、あるいはその名の数字である。ここに知恵が必要である。賢い人は、獣の数字にどのような意味があるかを考えるがよい。数字は人間を指している。そして、数字は666である。」

- ヨハネの黙示録13章16-18節 -

c1d-2021-09-17-21-09.jpg

この先は知恵と勇気が試される

4件のコメント 追加

  1. Yopioid より:

    バチカンとバカチンがよく似てるので間違えます。

    いいね: 1人

    1. CHIRICO より:

      グッジョブ!

      いいね

  2. 8まん より:

    ふふふ。いつからか666は悪魔の数字とされたが、元は獣の王たる統べる者の証。
    ローマの法王たる者の冠の裏に刻まれし刻印。
    人は理性を以って人と為し、理性を持たざる者は獣に落ちる。
    自由とは責任を以って為されなければアンフェアで無秩序な獣の世界に陥る。
    人の子らよ、ただ求める事なかれ。律する心を持ち、在る事を忘れることなかれ、さすれば、世界も地球(ほし)も今の世は続けられるであろう。

    この世界は熟れた果実が腐敗を始めた状況になりつつある。それは地球に人の世界が広がり過ぎてバランスが崩れてきたことから。
    私達の世界の話は、遥か未来の人達には無かったことにされるのだろう。
    私達が遥か古代に滅亡しかけた人類の事をなかった事にしたように。

    なんて事を思った今日この頃。(笑)こんばんは。CHIRICOさん。

    いいね: 2人

    1. CHIRICO より:

      今はそのバチカンがねぇ〜、おっとと。。😎
      仮に人類が何度も滅亡ているとしたなら、もう救いようがないアホなんじゃないですかね。
      それでも毎回復活させてくれるんだから、神様もたいがい人が良すぎる。

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください