蛇ヶ淵の滝

投稿日:

1180593-2022-01-19-08-15.jpg

「水は生まれて、周り回っている」

素敵なハンドルネームさんに教えていただいた「蛇ヶ淵の滝」を探し訪ねてきました。

1180588-2022-01-19-08-15.jpg

深い峰々を越えた先にある高千穂。

1180589-2022-01-19-08-15.jpg

谷深い川と険しい山に囲まれた高千穂は不思議な場所だと、その方はおっしゃります。
まったく同感。なぜ往古に、ここに都が作られたのか。
不思議であり、またなぜか納得してしまう場所です。

1180632-2022-01-19-08-15.jpg

地元の人はあまり知られないという蛇ヶ淵の滝は、その場所を探すのが大変でした。

1180634-2022-01-19-08-15.jpg

青葉大橋を渡り、旧向山北小学校に向かいます。
そこから滝壺方面に降っていくのですが、その下り口は案内板もなく、似たような道もいくつかあるので迷います。

1180635-2022-01-19-08-15.jpg

蛇ヶ淵の滝に続く道はこれ。
そして右側の道を進みます。
一応車で行けるのですが、

1180590-2022-01-19-08-15.jpg

行けるのですが、

1180591-2022-01-19-08-15.jpg

行けるのですが、来たことを心底後悔する道が待っています。
離合?そんな場所はほぼ皆無。
対向車が来ないことをひたすら祈るしかありません。
そして道が落石や崩壊で途切れていないことをひたすら祈るしかありません。
超絶車幅ギリギリの道は、一度進んだら後戻りもできない恐怖の道でした。

1180592-2022-01-19-08-15.jpg

行き着くとこまで進めば吊り橋があり、そこに駐車スペースもあります。
僕はこれ以上車で進むことを断念し、少し幅のあるカーブに車を止め、そこからは歩いておりました。

1180595-2022-01-19-08-15.jpg

するとありました、細く流れ落ちる蛇ヶ淵の滝。

1180621-2022-01-19-08-15.jpg

この滝は神代川が流れ着いたもので、

1180624-2022-01-19-08-15.jpg

高千穂峡を流れてきた五ヶ瀬川に降り注ぎます。

p8031364-2022-01-19-08-15.jpg

神代川は荒立神社やくしふる神社の前を流れ、真名井の湧水地を通る神話伝説の有名な川なのだと、スペシャルすごい訳をその方は教えてくれました。

1180618-2022-01-19-08-15.jpg

こうしてみると、龍神が天を駆け上る姿を彷彿とさせます。

1180597-2022-01-19-08-15.jpg

ついでに吊り橋にも寄っていきましょう。

1180598-2022-01-19-08-15.jpg

さいの河原のような地形が広がります。

1180599-2022-01-19-08-15.jpg

手入れされている風はありませんが、上っていけるようです。

1180600-2022-01-19-08-15.jpg

「音の谷吊橋」それがこの名前のよう。

1180601-2022-01-19-08-15.jpg

ここは音の谷なのですね。
名の由来はなんだろう。

1180612-2022-01-19-08-15.jpg

音の谷の蛇ヶ淵。

1180608-2022-01-19-08-15.jpg

橋を渡った先には入ってはいけなさそうなトイレと

1180609-2022-01-19-08-15.jpg

何某かの小屋があります。
何のための施設なのだろうか。
そしてなぜここに橋を架けたのか、謎。

1180611-2022-01-19-08-15.jpg

吊り橋は一部錆びていますが頑丈そう。多少揺れます。
落ちたら死ぬな、これは。

1180606-2022-01-19-08-15.jpg

水は生まれて、周り回っている、確かにそれを実感させられる場所。

1180630-2022-01-19-08-15.jpg

美しい。
高千穂は、太古のロマン感じる不思議な場所なのだと、改めて実感しました。

1180631-2022-01-19-08-15.jpg

11件のコメント 追加

  1. Rehoboth より:

    Beautiful photos

    いいね: 1人

    1. CHIRICO より:

      You’re welcome♪

      いいね

  2. さいとう よしみ より:

    宮崎県は一部に震災断水継続エリアがあるようです。微少な被害でありますように……と思う次第です。

    いいね: 1人

    1. CHIRICO より:

      地震の規模の割に、報道が少ないように思います。
      意図的なのか、コロナの方が重要だと考えているのか。
      微少な被害でありますように、僕も心から願っています。

      いいね

  3. さいとう よしみ より:

    おはようございます。
    地震、大丈夫ですか?。

    何か出来ることがありましたら教えて下さい。

    いいね: 1人

    1. CHIRICO より:

      おはようございます。
      ありがとうございます。僕の住む福岡は、多少揺れましたが大したことはありませんでした。
      高千穂や宮崎方面は聖域が多く、被害がないか心配です。津波がなくてよかった。
      スタッフに宮崎出身の者がいますので、そちらが気がかりです。連絡がないので大丈夫だとは思いますが、出勤後に確認します。

      いいね

  4. mame58 より:

    確かに龍神にみえました!
    あの山々の絵は、ご自身が描かれたのでしょうか?
    なんだか、好きだなぁ、、、
    山々の名前が素敵でした。

    いいね: 1人

    1. CHIRICO より:

      あの絵は高千穂の荒立神社の案内板にあった絵です😊
      猿田彦の声を聞くことができるという事で、密かに有名人も訪れる名物神主さんです。
      山々の名前が素敵ですよね。深い山に囲まれ、清らかな水が流れる高千穂は、いつ訪れても美しい場所です。

      いいね: 1人

      1. mame58 より:

        ありがとうございます。

        いいね: 1人

  5. CoccoCan より:

    マンホールの蓋は場所によって特色があって面白いですね。
    「水は生まれて、周り回っている」色々と考えさせられる言葉です。

    いいね: 1人

    1. CHIRICO より:

      とても印象的で素敵な表現だったので、引用させていただいてます。ご紹介くださった方の、高千穂への思いが詰まっているように感じられました。
      マンホールは地域性があってとてもユニークですね。トレーディングカードもあるようで、コレクションしたくなる気持ちも理解できます。

      いいね: 1人

mame58 にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください