姉埼神社:八雲ニ散ル花 東ノ国篇 07

ヤマトタケル伝承の「姉埼神社」(あねさきじんじゃ)を訪ねてみることにしました。 そこは千葉県市原市姉崎になります。 参道に入ってすぐ左手に鳥居がありました。 その先にあったのはなんと「龍宮神社」。 祭神はあの「豊玉姫」で…

別府弁天池

例年の酷暑に気分だけでも涼を、と小ネタ的な記事をアップします。 山口県美祢市秋芳町にある「別府弁天池」です。 秋芳町といえば「秋芳洞」をはじめとする鍾乳洞が有名ですが、カルスト大地特有の景色も見応えがあります。 まるで羊…

垂水遺跡(裏山寺)

修験の聖地「山形」、その懐は深い。 「閑さや 巖にしみ入る 蝉の声」で有名な山寺には、裏の聖地があるというので訪ねてみました。 そこで僕は、驚くべき自然の造形を目の当たりにします。 あ、トライポフォビア(集合体恐怖症)の…

銀山温泉

山形県尾花沢市、その山奥の一角に、大正ロマンあふれる温泉郷があります。 「銀山温泉」(ぎんざんおんせん)をちょっとだけ、訪ねてみました。 ガス灯のゆらめきに浮かび上がるノスタルジックな風景。 どこかで見たことあるような、…

立石寺(山寺):後編

そこにあるのは、嘉永元年(1848年)に再建されたけやき材の優美な門です。 門の中には朱塗りの厳つい仁王像が鎮座します。 左右に安置された仁王尊像は運慶の弟子たちの作といわれ邪心をもつ人を見抜き、この先への立ち入りを拒む…

立石寺(山寺):前編

「閑さや 巖にしみ入る 蝉の声」 「立石寺」(りっしゃくじ)は、山形県山形市にある天台宗の寺院で、「山寺」(やまでら)の通称で知られています。 詳しくは「宝珠山阿所川院立石寺」(ほうじゅさんあそかわいんりっしゃくじ)と称…

鷲宮神社:八雲ニ散ル花 東ノ国篇 06

古来よりこの池には、龍神様がお住まいになられていると言い伝えられてきました。しかし、永い年月の間に風雨等により土砂が流れ込み、池が埋もれておりました。 境内整備事業の一環として、平成十一年より、古来の御神池に復元すべく土…

前玉神社:八雲ニ散ル花 東ノ国篇 05

埼玉県行田市埼玉に鎮座する「前玉神社」(さきたまじんじゃ)を訪れました。 社名の「前玉」が「埼玉」の由来であると伝わります。 前玉神社の創建は不詳ですが、千数百年の歴史を持つともいわれています。 それは当社が、高さ8.7…

高麗神社

埼玉県日高市に鎮座する「高麗神社」(こまじんじゃ)を訪ねました。 日本的な奥ゆかしい雰囲気の参道が続きますが、社名の通り、朝鮮半島所縁の神社になります。 駐車場には将軍標と呼ばれる比較的新しい石柱が立っています。 これだ…