高千穂あまてらす鉄道

まあ、世の中いろいろありますが、今日はこんなのんびりとした記事を。 なるようにしかならんやろ、という思いを込めて。 かつて宮崎県北部で高千穂線を運営していた高千穂鉄道、しかし平成17年(2005年)9月6日、台風第14号…

土呂久

神々の里「高千穂」。その深淵に巨石に埋まるようにある、小さな集落があります。「土呂久」(とろく)といいます。 豊玉姫が鎮座するという「祖母山」の中腹、細い林道を延々と車を走らせます。道には落石の形跡がいたるところにありま…

如意輪寺(かえる寺)・風鈴

福岡で風鈴といえば「かえる寺」でしょ、と聞いたので、行ってみました。 かえる寺というのは通称です。 その名の通り、駐車場から、 参道・境内に至るまで、 とにかくかえる尽くしのお寺。 かえるの石塔まであります。 正式名称は…

太宰府天満宮・催涙雨

少し前の話ですが、太宰府天満宮の七夕祭に行ってきました。 7月7日のこの日は、熊本人吉地区を襲った大水害のなごり雨が、この後の久留米・日田由布地区の筑後川氾濫へと続く、その合間のことでした。 風雨もそこそこ激しく、人影も…

吉野ヶ里遺跡の大賀ハス

北内郭の大祭殿の写真を撮りなおしたくて、佐賀の吉野ヶ里遺跡へ再訪しました。 すると「大賀ハス」が見頃です!というので、立ち寄ってみることに。 王の家がある南内郭から少し下ったところにありました。 これは見事。 美しい大輪…

太宰府天満宮と宮地嶽神社の花手水

楽しみ、というもののことごとくが自粛された初夏、爽やかな一報が福岡にもたらされました。 我が氏社「太宰府天満宮」。 早朝の参拝でしたので、門は閉まっています。 しかしお目当はその手前にある手水舎。 その景色がいつもとは違…

片島魚雷発射試験場跡

長崎県東彼杵郡川棚町、ここに佇む「片島魚雷発射試験場跡」は、最も美しい軍事遺構。 もの寂しげにも見える激しい時代の遺構群は、戦争を知らない僕らの今の姿を見て、何を偲うのでしょうか。 片島魚雷発射試験場跡は片島公園内にあり…

西海橋

7都府県緊急事態宣言発令直前、僕は「西海橋」(さいかいばし)に立っていました。 緊急事態宣言はいずれ発令されるだろうなとは思っていましたが、まさか翌日になされ、しかも福岡も含まれるとはこの時は思っていませんでした。 西海…

縫ノ池

佐賀県白石町の西部、杵島山麓の川津地区にある「縫ノ池」(ぬいのいけ)。 そこは枯渇から復活した、奇跡の池でした。 縫ノ池は早朝が美しいと聞いたので、日の出前に訪ねてみました。 するとまるで影絵の昔話のような、牧歌的な景色…

池島:炭鉱住宅

第2の軍艦島「池島」。 訪れた者を虜にする、この小さな島の1番の魅力は「炭鉱住宅跡」でしょう。 そこには人の文明がいとも簡単に自然に呑み込まれる、現在進行形の姿を見ることができるのです。 この炭鉱住宅群は、池島の高台にあ…

池島:新店街通り・郷地区

外周4kmほどの小さな炭鉱の島「池島」。 かつてはそこに、8000人近い人々が暮らしていました。 今、池島を歩いてみると、賑やかだった当時の面影を見ることができるのでした。 池島の高台にある炭鉱住宅街の北脇に向かいます。…