大宮神社:八雲ニ散ル花 土雲歌譚篇 19

景行帝が玉名から阿蘇に向う途中、山鹿の杉山に行宮を造り、茂賀の浦・震岳にいた土雲を征伐した。 後に帝の神霊を行宮の地に祀り、大宮と呼んだ。 熊本県山鹿市山鹿の「大宮神社」(おおみやじんじゃ)を訪ねました。 景行天皇を主祭…

北宮阿蘇神社

阿蘇・菊池一族の聖地「北宮阿蘇神社」を訪ねました。 社前の階段を降りると、菊池川が流れています。 階段脇には「菊池一族御刀洗所 万病の神水」と彫られた石碑があり、ここはその昔、菊池一族が刀を洗った場所だと云うことです。 …

名石神社:八雲ニ散ル花 土雲歌譚篇 17

熊本県玉名郡長洲町の「姫ヶ浦」にやってきました。 ここは、日向御刀媛(ひむかのみはかしびめ)が景行帝のあとを追って、長洲に来たものの既に帝は発った後で、女官と共に海に身を投げて石になってと伝えられていました。 姫ヶ浦にほ…

健軍神社:八雲ニ散ル花 土雲歌譚篇 番外

熊本市内で最古の神社と云われる「健軍神社」(けんぐんじんじゃ)は、景行帝の時代に、朝来山(あさこやま)の土雲を征伐した、健緒組命(タケオクミノミコト)を祀ったと伝えられていました。 社前には電車通りの大鳥居から神社まで続…

姫浦神社

熊本県上天草市姫戸町姫浦に鎮座の「姫浦神社」を訪ねました。 この姫浦神社には、景行天皇にまつわる伝承が残されていました。 天皇が葦北より不知火海に来た時、暴風に遭って船は転覆の危機を迎えます。 この時一緒に乗っていた姫が…

夫婦岩神社(熊本)

熊本県球磨郡あさぎり町にある「夫婦岩」(めおといわ)を訪ねてきました。 途中、旧須恵村役場近くに「おいちの墓」と書かれた案内板を見かけました。 細道の一角にあったのは、小さな石憧(せきとう)。 正確には、その六地蔵石憧の…

高屋神社:八雲ニ散ル花 土雲歌譚篇 15

景行12年7月、熊襲が背いて貢ぎ物を差し出さなかったので、帝は筑紫に下り、その年の11月、日向に入り、高屋に行宮を建て、住まいとした。 宮崎県宮崎市村角町に鎮座の「高屋神社」を訪ねました。 参道の入口には、一ノ鳥居の代わ…

にこ淵

もっと仁淀ブルーを感じたい☆ キリコ号をぶぃ~んと走らせて、仁淀川の聖地「にこ淵」(にこぶち)へ行ってきました。 「仁淀ブルー」(によどぶるー)とはネイチャーカメラマンの高橋宣之氏が提唱し、2012年のテレビ番組で紹介さ…

禰疑野神社:八雲ニ散ル花 土雲歌譚篇 14

景行の軍勢は、打猨を討つために、禰疑山を越えた。 このとき、敵の射る矢が横の山から降る雨のように飛んできた。 帝は城原に一旦引き返し、戦況を占って川のほとりに陣を置いた。 兵を整え、先ず八田を禰疑山にてうち破ることに成功…