三女神社:八雲ニ散ル花 海祇ノ比賣巫女篇 07

高天原の天照大神が、弟のスサノオノ命の三人の娘、三女神に、天安河原の石を取って 「この石の落ち止まる所に鎮座せよ」 と言って投げ落とした石が、三女神社の境内にある突き刺さった棒状の石であるという。 これを「三柱石」という…

熊野磨崖仏

大分県の豊後高田市、国東半島の付け根あたりの山奥にある、大分のアンコールワットを訪ねてきました。 「熊野磨崖仏」(くまのまがいぶつ)です。 途中、先の大雨で土砂崩れの道もある中、なんとか無事に到着です。 熊野磨崖仏への入…

箭山神社:親魏和國ノ女王 番外

大宝元年(701年)八幡大菩薩が衆民済度のため、一切の願い事が叶うという如意宝珠を英彦山権現より賜ろうと思い、宇佐の小倉山から英彦山へ行った。 そこへ英彦山で修行中の法蓮が来て「私はまだ宝珠を見たことがない」という。 そ…

沈堕発電所跡

間近に見ることのできる発電所跡があるというので行ってみました。 大分県豊後大野市にある「沈堕発電所跡」(ちんだはつでんしょあと)です。 豊後大野市には二つのナイアガラがあります。 そのひとつ「沈堕の滝」(ちんだのたき)は…

キリシタン洞窟礼拝堂

隠れキリシタンの遺跡が大分の竹田にありました。 「キリシタン洞窟礼拝堂」(きりしたんどうくつれいはいどう)、それは身震いするような異様な姿を成していました。 ナビが指し示したのは大分の竹田市、小さな城下町でした。 隠れキ…

稲積水中鍾乳洞

以前から気になっていた「稲積水中鍾乳洞」(いなづみすいちゅうしょうにゅうどう)を訪ねてきました。 そこはいわゆるB級的な、ちょっとアレなスポットでした。 稲積水中鍾乳洞へは、「ととろのバス停」からナビに導かれるままに車を…

ととろのバス停

休日の旅先探しに地図を眺めていて面白いものを見つけました。 「ととろのバス停」です。 ととろのバス停は大分県佐伯市宇目町の、長閑な山村にありました。 太宰府ICから大分米良ICで降り、さらに行くこと60km。 気軽な日帰…

叢雲の松

ぶらりと立ち寄った大分県日田市、そこに面白いものがあるというので「八坂神社」(やさかじんじゃ)へ寄り道しました。 日田に八坂神社は2社あり、僕が訪れたのは隈にある当社。 別名を「隈八坂神社」と言います。 入り口には猿田彦…

令和2年初詣

2020年1月1日、令和初の元旦は晴天との予報でしたので、初日の出を見ようと車を走らせました。 場所は脊振山山頂。 脊振山山頂までは車で上ることができます。 広めの駐車場もあり、そこから5分も登れば山頂に。 が、さすがに…