別府地獄ライトアップ「地獄の夜祭」

少し前の話ですが、別府地獄ライトアップ「地獄の夜祭」に行ってきました。 行ったのが開催ぎりぎりの日だったので、今はすっかり終わってしまっているイベントです。 数ある別府の地獄の中で、「白池地獄」と「海地獄」のみがその会場…

殺生石(欠片・九重):玉藻前奇譚02

玄翁心昭(げんのうしんしょう)は、南北朝時代、越後国で生まれ、5歳の時、国上寺で出家した。 18歳で曹洞宗に改宗し總持寺の峨山禅師に入門、師事すること10年。 師から「もう何も教えることはない」と印可証明を与えられてから…

宝八幡宮

今年に入ってTVや雑誌で人気の「宝八幡宮」に行ってきました。 宝八幡宮は大分県九重町の宝山中腹にあります。 最近はメディアでよく紹介されているので、観光客で賑わっているものと思っていましたが、 観光バスでは到底近づけない…

雲八幡宮

今を遡ること八百年の昔 源氏と平家 鳥の左右の二つの翼のごとく 車の二つの輪のごとく 天下を二分して相争い ついに天下は現時の征する事となった。哀れ平家の落人よ… 壇ノ浦より逃れ逃れて ここ耶馬溪の里に 敢無くも打ち滅ぼ…

慈恩の滝

玖珠の名瀑「慈恩の滝」へ立ち寄りました。 慈恩の滝は、玖珠町と天瀬町の境、国道210号線沿いにあります。 滝は2段になっていて、上段20m、下段10mの、合わせて約30m落差があります。 言い伝えでは今から千数百年前、こ…

伐株山

アルプスの少女「ハイジ」に逢いに、大分の玖珠へ出かけました。 そこは「伐株山」(きりかぶさん)という、名前まんまの形をした山の上になります。 山頂まで車で行けますが、なかなかの山道です。 運転の上手い人と行くのがおすすめ…

行幸会 / 八幡奈多宮:親魏倭王ノ都 11

【八坂神社】 安岐町朝来の弁分に「八坂神社」(やさかじんじゃ)があります。 見るからに急な石段を登ります。 大した長さではないのに、きついです。 弁分八坂神社、弁分八坂社などとも呼ばれる当社は、宇佐神宮行幸会において止宿…

行幸会 / 若宮八幡神社:親魏倭王ノ都 10

薦神社に始まった行幸会も、宇佐神宮へ到達し、後半の旅へと向かいます。 【田笛神社】 豊後高田市にある「田笛神社」(たふえじんじゃ)です。 まるで公民館のような拝殿。 裏に本殿がありました。 当社は宇佐神宮行幸会八社の一つ…

大元神社:親魏倭王ノ都 09

親魏倭王の都、いわゆる「邪馬台国」の本拠地である宇佐神宮から見える「御許山」(おもとさん)は、女王卑弥呼・豊玉姫が眠る聖地と云うので、改めて訪れる決意をしました。 宇佐神宮の奥宮「大元神社」は御許山の9合目付近にあります…

行幸会 / 小山田神社:親魏倭王ノ都 08

【唐川八幡宮】 妻垣神社から更に山奥に入ったところ、杵築市山香町の山村に「唐川八幡宮」(からかわはちまんぐう)があります。 ここは珍しい「下り宮」。 唐川は辛川とも書かれ、渡来系文化の影響を感じさせます。 また地元では唐…

行幸会 / 薦神社:親魏倭王ノ都 06

九州の【U☆S☆A】ウサ! そこは『三国志』「魏書」に記された「邪馬台国」親魏倭王の都でした! ということで、テンションアゲアゲで宇佐神宮の情報を漁っていると、放生会とともに宇佐神宮における二大神事の一つである「行幸会」…