行幸会 / 薦神社:親魏倭王ノ都 06

九州の【U☆S☆A】ウサ! そこは『三国志』「魏書」に記された「邪馬台国」親魏倭王の都でした! ということで、テンションアゲアゲで宇佐神宮の情報を漁っていると、放生会とともに宇佐神宮における二大神事の一つである「行幸会」…

宇佐神宮:親魏倭王ノ都 05

「倭人は帯方の東南大海の中にあり、山島に依りて国邑をなす。」 238年、中国では魏国の勢力が強まり始めた頃、公孫氏や高句麗が中国の呉と同盟を結ぼうとした。 これに対し魏は司馬宣王を派遣して公孫氏を滅ぼし、楽浪郡と帯方郡を…

三女神社:親魏倭王ノ都 04

宇佐家が豊国の王家になったのは、かなり古い時代のことである。 宇佐家は古くから、女系相続だった。 つまり豊国は女王が治める王国であった。 大分国東半島にある安心院盆地の一角に「三女神社」(さんみょうじんじゃ)があります。…

鬼のミイラ / 河童の墓

大分県四日市の「十宝山大乗院」に、「鬼のミイラ」があるというので行ってみました。 最初に断っておきますが、ミイラの写真はありません。 撮影は禁止とありましたので、場所の紹介だけです。 108段の階段を上ると、十宝山大乗院…

真玉海岸

2017年1月1日、僕は「初日の入」を見るために、大分の「真玉海岸」(またまかいがん)へとやってきました。 真玉海岸は、大分県の国東半島にある干潟の海岸です。 夕暮れを前に、潮はすでに引き始め、そこにはドラマティックな光…

粟嶋神社

真玉海岸を訪れる前に、足を伸ばしたいのが「粟嶋神社」(あわしまじんじゃ)です。 粟嶋神社は真玉海岸から車で5分ほど離れた「恋叶ロード」(こいかなろーど)と呼ばれる国道213号の側にあります。 縁結と書かれた鳥居がありまし…

両子寺

大分、国東半島の「両子寺」(ふたごじ)と言えば、この仁王像が有名です。 駐車場から一旦下って、山門まで降りると見ることができます。 森の中に立つ、阿吽の仁王は迫力がありパワーを感じます。 像の足元には、足腰にご利益がある…

羅漢寺

「羅漢寺」(らかんじ)は、大分の本耶馬渓にある曹洞宗の寺院です。 日本国内の羅漢寺の総本山となります。 リフトで簡単に上ることもできますが、せっかくなので歩いて登ります。 風情ある山門が見えてきます。 うもれるようにある…

猪群山環状列石

自然崇拝には幾つかの形があります。 巨木奇木を信仰するもの、水や滝を信仰するもの、そして巨岩磐座を信仰するもの、などです。 大分の宇佐地方のあちこちに不思議で神秘的な岩石を見ることができます。 安心院の米神山もそうした謎…

鳥嶽円形分水

大分県豊後に東洋のナイアガラと呼ばれる滝があります。 「原尻の滝」ですが、ナイアガラ、と呼ぶにはこじんまりとした滝です。 それはさておき、そこから山へ20分ほど車を走らせたところに面白いものがありました。 近くに車を駐め…

白鹿権現(シシ権現)

大分県某所。人目を阻むように、その聖地は存在します。たどり着くことが困難な上、怪我だけではすまないほどの危険を伴う場所にあります。以後、閲覧は要注意でお願いします。 まず、この場所へ行くには車が必要です。場所はネットで調…

白水ダム「日本一美しいダム」

大分の竹田市、その山奥に「日本一美しいダム」と呼ばれるダムがあります。 面倒な細い山道をひた走り、ようやくたどり着きました。 見てみるとダムと呼ぶには小ぶりです。 白水ダムは、正式には「白水溜池堰堤水利施設一溝」(はくす…