生目神社:八雲ニ散ル花 43

宮崎市生目に「生目神社」(いきめじんじゃ)があります。 ここはコノハナサクヤヒメとされるアタツ姫が、イクメ王子を生んだ場所と伝えられています。 住宅街に埋もれるようにありましたが、訪れてみるととても風格ある神社で驚きまし…

西都原古墳群:八雲ニ散ル花 番外

物部・都万王国と宇佐・豊王国の一大連合王国の勢力圏であった西都原一帯は、数々の古墳群が今に残されています。 そこは春に、梅・桜・菜の花が次々に咲き、夏にはヒマワリ、秋にはコスモスが古墳群全体をつつみこむ、美しい景色の場所…

都萬神社:八雲ニ散ル花 42

「物部の王イニエよ、そなたの申し出を謹んで受けよう。我は其方の后とならん。」 『三国志』「魏書」には、次のように記されている。 「そこ(伊都国)から東南に向かって行くと、奴国に到着する。伊都国からの距離は100里である。…

宮崎神宮

たびたび宮崎は訪れつつも、足を運んでいなかった場所が「宮崎神宮」です。 宮崎神宮に隣接するように、護国神社もありました。 公務殉職者を祀る神社です。 死者を祀り、国土を守ってもらうという信仰は古くから日本にありました。 …

入船

宮崎に行ったら「入船」に僕は行きます。 いや、「入船」に行くために、宮崎へ出かけます。 そんなうなぎ屋さん。 宮崎は西都市にある老舗のうなぎ屋さんには、数多くの著名人も訪れています。 他のうなぎ屋さんにはない特徴といえば…

都農神社

日向国一之宮「都農神社」(つのじんじゃ)というのがあります。 出雲大社のご祭神である、「大国主命」を祀っています。 大国主系の神社は鳥居がでかい所が多いです。 都農神社は神武天皇が東征の折、創建したと云います。神武天皇は…

うのこの滝

五ヶ瀬町にある「うのこの滝」は、とてもしっとりとした雰囲気のある滝です。 うのこの滝へ行くには、「五ヶ瀬の里キャンプ村」の向かいから細い道に入っていきます。 そこに駐車場がありました。 駐車場から5分ほど遊歩道を下ってい…

神々溝

「神々溝」(かんがみぞ)という場所があると知りました。出かけてみると、名前からして興味深いその場所は、とても伝えにくい、辺鄙なところにありました。 車で行くことはできますが、離合もままならない細い道に入っていくことになり…

霧島東神社・高千穂峯

宮崎県都城市と高原市の間にある「御池」(みいけ)は初代天皇「神武天皇」ご生誕ゆかりの聖地です。霧島最大の火口湖でもあります。 
 展望所から望む「御池」の先には霧島の富士山、「高千穂峯」が見えます。また「御池」には龍神伝…

狭野神社

霧島六社権現のひとつ「狭野神社」です。その境内に入ると、「ここは水がいい」、とすぐに感じました。 直線では日本一長いとされる参道は、美しい杉の並木で日中も薄暗いです。 参道内には清らかな小川のせせらぎの音が響いています。…

東霧島神社

霧島六社権現のひとつ「東霧島神社」(つまきりしまじんじゃ)にやって来ました。 「東霧島神社」の看板犬「空」くんは神様のところまで連れて行ってくれるそうですが、今日はそんな気分ではないらしいです。 なので仕方がないので、自…

霞神社

宮崎と鹿児島の県境、高原町に幸せを授かると密かに人気の神社があります。幸運の「白蛇様」が棲まうと云う「霞神社」(かすみじんじゃ)がそれです。 傾斜のきつい参道添いには、昭和な雰囲気のみやげ物屋がありました。ここの焼き餅は…