一関 達谷窟:八雲ニ散ル花 蝦夷ノ王篇番外

平泉から一関へと向かう先に、「達谷窟」(たっこくのいわや)があります。 「毘沙門堂達谷窟縁起」によると、この「達谷窟」はその昔、鬼と称されていた蝦夷の王、「悪路王」(あくろおう)の住処だったと云います。 数々の鬼退治で名…

イーハトーブ

宮沢賢治の理想郷「イーハトーブ」を求めて花巻を散策してみます。 まず向かうのは「賢治先生の家」。 賢治先生の家は、今は花巻空港近くの「花巻農業高校」敷地内に移設保管されています。 「賢治先生の家」は「羅須地人協会」(らす…

東屋のわんこそば

盛岡に行ったら一度はやってみたいこと、それは「わんこそば」。僕が選んだのは「東屋」本店。数あるわんこそばの店の中で「東屋」にした理由は「記念の手形」がもらえるからです。 「東屋」本店はとてもシックな造りです。 前掛けがあ…

三ツ石神社と「啄木の愛した狛犬」

盛岡は岩手の大都市ですが、素朴な場所がいくつかありました。 盛岡の「三ツ石神社」は「岩手」の名の由来となった知る人ぞ知る名所です。 味気ない鉄とコンクリの社殿、 その前には不自然なくらい存在感がある巨石が3つあります。 …

座敷わらし【考】

「そうだ、座敷わらしに逢いに行こう!」 ふと呼ばれてる気がして、「座敷わらし」の噂ある宿に連絡してみました。 一番有名な「緑風荘」さんは火事の後、再建の途中でした。 「菅原別荘」さんは一年前からの予約でないと難しいらしく…

早池峰神社

僕の岩手旅のハイライトと言えるのが「早池峰神社」(はやちねじんじゃ)への参拝でした。というのも、「早池峰神社」とその隣にある小学校は、「座敷わらし」にもっとも逢える可能性の高いところだからです。 早池峰神社は「民宿わらべ…

神遣神社と遠野三山

【神遣神社】 遠野の中心地から早池峰山に向う途中の車道わき、 山中にひっそりとあるのが「神遣神社」(かみわかれじんじゃ)です。 森に隠れるようにある社殿は、気をつけて見ていないと通り過ぎてしまいます。 遠野には「三姉妹と…

母也明神 / 羽黒岩

【母也明神】 遠野市に「母也明神」(ぼなりみょうじん)という荒れ果てた祠がひっそりとあります。 目立たない看板の横に、かろうじて道とわかる参道があります。 昔、矢崎の巫女(みこ)がいました。 この巫女は、一人娘とその婿の…

山口の水車小屋とデンデラ野

遠野の外れ、「山口」というところへやってきました。 やや奥まった、ひっそりとした場所に、「デンデラ野」と呼ばれる場所があります。 そこは、ひと気のない場所にススキが群生しているだけのように見えました。 しかしそのススキの…

かっぱ渕

日本三大妖怪と呼ぶ人もいる「河童」(かっぱ)。 妖怪の里「遠野」にも、河童に逢える場所があるというので行ってみました。 それは「常堅寺」(じょうけんじ)というお寺の境内にあります。 ちなみに、遠野の河童は「顔が赤い」そう…

オシラサマ

「オシラサマ」とは30cmくらいの桑の木を削って作った「家の神様」です。東北地方一帯に伝承はありますが、遠野では「馬」と「娘」の「オシラサマ」が祀られていました。 「オシラサマ」を見るなら「伝承園」の「御蚕神堂」がおすす…

卯子酉様

遠野の「愛宕神社」のふもとに「卯子酉神社」(うねどりじんじゃ)があります。 民家の横をすり抜けるように続く参道。 地元では「卯子酉様」(うねどりさま)と親しまれています。 祀られる神の正式名称は「卯子酉大明神」、恋愛成就…