アマミチュー・シルミチュー

沖縄旅の締めくくりは、アマミキヨの終焉の地を訪ねてみました。 そこはアマミキヨと夫シネリキヨが幸せな生活を送り、子供をもうけた所と伝えられていました。 琉球開闢の祖神「シネリキヨ」(シルミチュー)と「アマミキヨ」(アマミ…

クバの御嶽・今帰仁城跡

今帰仁(なきじん)の聖蹟を訪ねてみると、季節外れの緋寒桜が僕を待っていてくれました。 ピンク色の花をうつむきがちに、物想いに、耽るように。 今帰仁村に足を向けたのは琉球七御嶽の一つ「クバの御嶽」を訪ねるためでした。 クバ…

勝連城跡

勝連半島に細長く延びたグスク。 中国との交易などに使われた進貢船(しんこうせん)に似た形状から「進貢船のグスク」とも呼ばれる「勝連城跡」(かつれんぐすくあと)を訪ねてみます。 平成12年(2000年)に「琉球王国のグスク…

中城城跡

1853年、奥地探検隊として調査に訪れた「ペリー提督」、彼がその美しさのあまり絶賛したという「中城城跡」(なかぐすくじょうあと)を訪ねます。 それは数ある沖縄のグスクにおいても、最も優美な城壁を持った城跡でした。 中城城…

幸せ岬・果報バンタ

沖縄本島から車で行ける離島に、『幸せ岬』と呼ばれる絶景スポットがあります。 まだ穴場と呼べるこの幸せスポットに、訪れるなら今でしょう! その幸せ岬とは「果報バンタ」のこと。 その名は2011年に長野県の食品工場の取締役会…

古宇利島のハートロック

マニアックなフォトジェニックを求めて旅する僕ですが、たまには知られたところにも足を運びます。 ということで、「古宇利島」(こうりじま)へ出かけてみました。 そう、あのハートロックに出逢うため♪ 古宇利島は、美ら海水族館の…

喜如嘉の七滝

やんばるの南、大宜味村にある「喜如嘉の七滝」(きじょか・きざは・のななたき)へ行ってきました。 「喜如嘉の七滝」は、強力なパワースポットと伺っていましたが、場所がわかりにくく、苦労しました。 離合もできない細い道を頑張っ…

大石林山(やんばる森林コース)

大石林山の「奇岩・美ら海パノラマコース」をクリアし、深い「やんばる森林コース」へとやってきました。 ここから30分かけて山を下り、最初にマイクロバスに乗った地点まで戻ります。 「銭加那志」(ジンガナシイ)と名付けられた石…

大石林山(奇岩・美ら海パノラマコース)

沖縄本島最北端、辺戸岬へやってきました。 それにしても沖縄は縦に長く、レンタカーでの移動も楽ではありません。 宿をとった瀬底島の一休さんから90分以上、車を走らせます。 その果てにたどり着いた辺戸岬。 荒海を見渡せば、先…

備瀬のフクギ並木道

美ら海水族館すぐ近くの備瀬地区にある「フクギ並木通り」を散策しました。 備瀬集落は沖縄本部半島の先端に位置し、台風などから集落を守る防風林としてフクギが植えられています。 集落の中央を縦断する道はメインストリートとなって…

一休

僕の旅は日が昇る前から日が沈むまで遊びたおすというもの。 宿は寝られればいい、といった具合で予約することがおおいのですが、今回は「どうせなら沖縄らしい宿はないか」と思いつきで探してみました。 と、その思いつきにふさわしい…

久高島

女神が降り立った島「久高島」(くだかじま)。 そこへ訪れることは、長い間の僕の夢でした。 そして夢叶い、僕は珊瑚のかけらが混じる白い砂、南国植物の緑、そして無限に広がる空と海の青の楽園に、そっと足を下ろしたのです。 久高…