安楽律院

東塔、西塔、横川の3エリアからなる「比叡山延暦寺」。この延暦寺は京都の北東にあり、京都の鬼門を守っているといいます。さらには、この延暦寺内においてもさらに鬼門の方向にとても神秘的な場所があります。そこは「飯室谷」(いむろ…

比叡山延暦寺-四大魔所

最澄が開いた比叡山延暦寺は京の都の北東にあります。つまり京都の鬼門を守っている形になっています。そんな比叡山にはなんと、魔界に通じる4つの場所があるといいます。 【天梯権現祠】比叡山への古い参拝ルートのひとつ、坂本から根…

比叡山延暦寺-横川

最澄が意図していたわけではないようですが、たまたま比叡山は京都の北東の方角にあります。 つまり比叡山は京の都へ鬼が出入りする「鬼門」の方角にあり、それを封じている形になっています。 延暦寺の横川(よかわ)地区は、その比叡…

比叡山延暦寺-西塔

延暦寺東塔を出て「西塔」(さいとう)へと向かいます。 途中、「弁慶水」なる井戸を見つけました。 そう、弁慶は延暦寺西塔の「武蔵坊」で修行をしていました。 弁慶はこの水を浴びて、一千日夜に勇力を大士に祈ったそうです。 さて…

比叡山延暦寺-東塔

平安時代、仏教界に二人のスターが現れました。「最澄」と「空海」、その人です。最澄は京都と滋賀にまたがる比叡山に延暦寺を開き、空海は奈良の山奥、高野山に金剛峰寺を開きました。 日本仏教界の開花、その源泉を訪ねます。 比叡山…

かねよ

滋賀県の琵琶湖畔に「日本一のうなぎ」を謳う店があります。 「かねよ」さんです。 いくつかの店に分かれていますが、本店さんにお邪魔しました。 素敵な庭園があり、 奥の座敷に通されます。 格式を感じる座敷。 前回は無難に丼に…

高穴穂神社

滋賀県大津市の穴太(あのう)、住宅地に挟まれるように「高穴穂神社」(たかあなほじんじゃ)があります。 ここは、今から約2000年前、第12代景行天皇が築いた「志賀高穴穂宮」(しがのたかあなほのみや)があったと云われていま…

老蘇の森と奥石神社

万葉の昔から歌に詠われた美しく名高い森「老蘇の森」(おいそのもり)。そのもりに囲まれるようにある神社が「奥石神社」(おいそじんじゃ)です。 参道には独特な茅の輪が掲げられていました。 伝説によると、この一帯は地が裂け水が…

建部大社

「建部大社」(たけべたいしゃ)は近江一ノ宮を誇る聖地です。 昭和20年に発行された日本初の千円札(当時の最高額紙幣)にはこの建部大社の本殿と御祭神の「日本武尊」(やまとたけるのみこと)が描かれています。 それほどの由緒正…

竹生島

琵琶湖は日本の「へそ」といってもいい湖です。 その琵琶湖の中にもさらにへそがあります、それが「竹生島」(ちくぶじま)。 琵琶湖にぽっかり浮かぶ、この小さな島へは観光クルージングで行くことができます。 広大な琵琶湖面からは…

伊香具神社と天女の衣掛柳

琵琶湖の北、木之本町にある「伊香具神社」(いかぐじんじゃ)。 わざわざここまで訪れようと思ったのには3つの理由が有ります。 ひとつはここにある「サラダパン」を手に入れるため。 コッペパンの中身はサラダが入っていると思いき…

多賀大社

滋賀県の彦根市の近くに多賀市があります。そこにある一昔前の日本を感じさせる素朴な町並みを抜けると「多賀大社」が鎮座していました。 古事記によると、伊弉諾(イザナギ)、伊奘冉(イザナミ)の夫婦神は日本の基礎となる様々な神々…