老蘇の森と奥石神社

万葉の昔から歌に詠われた美しく名高い森「老蘇の森」(おいそのもり)。そのもりに囲まれるようにある神社が「奥石神社」(おいそじんじゃ)です。 参道には独特な茅の輪が掲げられていました。 伝説によると、この一帯は地が裂け水が…

建部大社

「建部大社」(たけべたいしゃ)は近江一ノ宮を誇る聖地です。 昭和20年に発行された日本初の千円札(当時の最高額紙幣)にはこの建部大社の本殿と御祭神の「日本武尊」(やまとたけるのみこと)が描かれています。 それほどの由緒正…

竹生島

琵琶湖は日本の「へそ」といってもいい湖です。その琵琶湖の中にもさらにへそがあります、それが「竹生島」(ちくぶじま)。 琵琶湖にぽっかり浮かぶ、この小さな島へは観光クルージングで行くことができます。広大な琵琶湖面からは伊吹…

伊香具神社と天女の衣掛柳

琵琶湖の北、木之本町にある「伊香具神社」(いかぐじんじゃ)。 わざわざここまで訪れようと思ったのには3つの理由が有ります。 ひとつはここにある「サラダパン」を手に入れるため。 コッペパンの中身はサラダが入っていると思いき…

多賀大社

滋賀県の彦根市の近くに多賀市があります。そこにある一昔前の日本を感じさせる素朴な町並みを抜けると「多賀大社」が鎮座していました。 古事記によると、伊弉諾(イザナギ)、伊奘冉(イザナミ)の夫婦神は日本の基礎となる様々な神々…

太郎坊宮・阿賀神社

滋賀県近江市にピラミッドかと思える綺麗な円錐形の山があります。 標高350m、巨大な岩盤が露出したいかにも険しげな山が「赤神山」です。 そこに鎮座する「太郎坊宮・阿賀神社」は山そのものを御神体とする神社です。 「太郎坊」…

白鬚神社:斎王 00

水上に佇む一柱の鳥居。多くの人はそれを広島宮島の厳島神社と連想するでしょう。しかし琵琶湖にもその美しい情景があると僕は知りませんでした。 琵琶湖の西側、ちょうど中間あたりにある「白髭神社」(しらひげじんじゃ)に早朝訪れま…

近江神宮

大津の街にある、ひときわ鮮やかな朱色の楼門。 あのコミックでも有名なそこは「近江神宮」(おうみじんぐう)です。 そこはかとなく風流な手水舎で手口を清めます。 楼門への石段を一歩ずつ上るたびに、なんとも清々しい気持ちになっ…

日吉大社

比叡山のふもとにあり、全国三千八百社ある山王社の総本宮「日吉大社」に訪れました。 その象徴的な鳥居は「山王鳥居」と言われ、神仏習合の象徴的な鳥居となっています。 比叡山に生息していた猿は「真の猿」=「まさる」と呼ばれてい…

石山寺

琵琶湖の南端、賑わう大津市内にあって、瀬田川のせせらぎとともにしっとりと建つ古寺、それが紫式部ゆかりの寺「石山寺」(いしやまでら)です。 「花の石山寺」と謳われる当寺は季節を選べば花々咲き乱れる景色を堪能できることでしょ…

満月寺浮御堂

琵琶湖にぽっかり浮かぶ、風雅な御堂があります。 近江八景「堅田の落雁」(かたたのらくがん)で名高い、「満月寺浮御堂」(まんげつじうきみどう)です。 浮御堂を訪れると、龍宮のような門がありました。 伝承によると、比叡山横川…

三尾神社

うさぎ好きにはたまらない、そんな神社が琵琶湖畔にあるというので行ってみました。 「三尾神社」(みおじんじゃ)です。 境内入口にある手水舎からすでにうさぎです。 流れる水が、うさぎのよだれのようで、キモカワです。 御祭神は…