金田城:八雲ニ散ル花 番外・天智伝03

對馬国下県郡の城山にあった日本の古代山城「金田城」(かなたのき/かねだじょう)を訪ねてきました。 と、その前に、糸島にある「伊都国歴史博物館」を拝観しました。 倭の境界『對馬国』という特別展が行われていましたが、残念なが…

宿坊・対馬西山寺

対馬の宿坊「西山寺」(せいざんじ)さんへ泊まってきました。 西山寺は厳原港と目と鼻の先にあり、宿泊は朝食のみとなっていますが、繁華街も近いので食事にも困りません。 当院に至るには少しだけ狭い道を進むことになりますが、駐車…

萬松院

日本三大墓所、対馬宗家累代の菩提寺「萬松院」(ばんしょういん)を訪ねました。 萬松院は対馬の中心地「厳原」(いずはら)にあり、アクセスも容易です。 当院は度々の火災によって焼失しており、今の本堂は明治12年(1879年)…

オソロシドロコ(裏八丁郭)

前回の対馬旅から2年、心残りだったオソロシドコロ 「裏八丁郭」を訪ねる旅へ、ついに重い腰を上げました。 それはまた、新たな発見に満ちた旅だったのです。 【多久頭魂神社】 今回の「裏」オソロシドコロの旅において、最初に訪ね…

オソロシドコロ(八丁郭)

対馬と壱岐はかつては一つの島だったそうです。 大陸移動でそれぞれ別の島になったわけですが、高山がなく平地の多い壱岐は古の時から集落もでき、対外的に開けた島となりました。 それに対し対馬は断崖絶壁が島を取り囲み、岸からなん…

白嶽:八雲ニ散ル花 蝦夷ノ王篇番外

ついに、再び彼の地へ足を運ぶことになりました。 神秘の島「対馬」。 そして安曇族の謎を知るため、まずは念願だった霊山「白嶽」(しらたけ)登山に踏み切ったのです。 白嶽登山口は、洲藻(すも)と呼ばれる場所にあり、正式には「…

平戸、海のものがたり

長崎の平戸で、平戸城を中心としたライトアップが行われていましたので、行ってきました。 会場内の入り口はいくつかあるようですが、僕は正面入り口と思われる「亀岡神社」参道から伺いました。 まっすぐに伸びた参道の入り口が、最初…

水仙の里 西展望所(野母崎)

今年2018年のお正月に、二度目の野母崎「水仙の里」へ行って来ました。 予想はして居たことですが、今回は満開にはちょっと早かったようで、前回よりも花は少なめです。 いつもは一人でぶらぶらすることが多い僕ですが、今回はツレ…

橋川内洞窟

佐世保の道を走っていて、標識が気になって立ち寄りました。 「橋川内洞窟」(はしかわちどうくつ)です。 「コウモリ岩」と書いてありますので、コウモリがたくさん棲んでいるのでしょうか。 車で登れる道沿いにありましたので、アク…

御橋観音寺

平戸ハ景の一つに数えられる「御橋観音」を訪ねてみました。 御橋観音は吉井町が誇る名勝で、長崎県佐世保市の中心部から東へ1km程行った牧の岳の中腹に位置する「御橋観音寺」(おはしかんのんじ)にあります。 そこは春はサクラ、…

松森天満宮 / 伊勢宮

「鎮西大社 諏訪神社」のほか、市内の「松森天満宮」と「伊勢宮」を合わせて「長崎三社」と呼ぶこともあるそうです。 そんな二社を訪ね歩いて見ました。 【森松天満宮】 森松天満宮は諏訪神社からほど近いところにあります。 門を抜…