山王神社「一本柱鳥居」

国指定史跡『長崎原爆遺跡』の一つ「一本柱鳥居」を訪ねてきました。 一本柱鳥居は浦上街道沿いの高台にぽつんと立っていました。 この鳥居は山王神社の二の鳥居ですが、長崎原爆の爆風で片方の足が吹き飛び、残った1本の足のみで立ち…

海の見える駅:島原鉄道 大三東駅

長雨と自粛の夏 立ち止まっていても、季節は流れてゆく 気が付けば歳だけ取っていた、ということのないように 時間だけを生きるのでは無く、今こそ人生を歩もう 「千綿駅」(ちわたえき)は、長崎県東彼杵郡東彼杵町平似田郷にある海…

白嶽:八雲ニ散ル花 愛瀰詩ノ王篇 番外

ついに、再び彼の地へ足を運ぶことになりました。 神秘の島「対馬」。 そして安曇族の謎を知るため、まずは念願だった霊山「白嶽」(しらたけ)登山に踏み切ったのです。 白嶽登山口は、洲藻(すも)と呼ばれる場所にあり、正式には「…

片島魚雷発射試験場跡

長崎県東彼杵郡川棚町、ここに佇む「片島魚雷発射試験場跡」は、最も美しい軍事遺構。 もの寂しげにも見える激しい時代の遺構群は、戦争を知らない僕らの今の姿を見て、何を偲うのでしょうか。 片島魚雷発射試験場跡は片島公園内にあり…

西海橋

7都府県緊急事態宣言発令直前、僕は「西海橋」(さいかいばし)に立っていました。 緊急事態宣言はいずれ発令されるだろうなとは思っていましたが、まさか翌日になされ、しかも福岡も含まれるとはこの時は思っていませんでした。 西海…

池島:炭鉱住宅

第2の軍艦島「池島」。 訪れた者を虜にする、この小さな島の1番の魅力は「炭鉱住宅跡」でしょう。 そこには人の文明がいとも簡単に自然に呑み込まれる、現在進行形の姿を見ることができるのです。 この炭鉱住宅群は、池島の高台にあ…

池島:新店街通り・郷地区

外周4kmほどの小さな炭鉱の島「池島」。 かつてはそこに、8000人近い人々が暮らしていました。 今、池島を歩いてみると、賑やかだった当時の面影を見ることができるのでした。 池島の高台にある炭鉱住宅街の北脇に向かいます。…

池島:炭鉱施設跡

第二の軍艦島、生きた廃墟の島「池島」(いけしま)へ行ってきました。 そこは僕の想像を超えた、驚きのテーマパークでした。 池島は、西彼諸島に属する島で、長崎県西彼杵半島の西方約7kmに位置します。 池島に渡ることのできる港…

佐世保バーガーとレモンステーキ

佐世保グルメといえば「佐世保バーガー」。 数ある佐世保バーガー店の中でも有名な2店が佐世保中央ICそばにあります。 「ヒカリ」と「ログキット」。 僕がよく行くのは「ログキット」の方です。 カントリーでバイカー御用達の店で…

旧佐世保無線電信所(針尾送信所)

佐世保から西海方面へ車を走らせていると、思わず NI☆DO☆MI してしまう怪しげな3本の塔があります。 シュールレアリズムの悪夢のような、のどかな風景にさも当たり前のように建つ明らかにパースのおかしい異物。 魔女の塔か…

佐世保要塞 石原岳堡塁

海上自衛隊、海上保安庁、米海軍が密集する軍港の町「佐世保」。 しかし丘に登れば、戦時中のその佐世保軍港の防備のために設置された陸軍の遺構が残されています。 そのひとつ、「石原岳堡塁」(いしはらだけほうるい)を訪ねてみまし…