土佐飯

土佐飯、食うたるぜよ! 高知市内の繁華街で、素泊まり¥2,980という格安ホテルに泊まった僕。 鋭角二等辺三角形の部屋、蛇口から茶色い湯が出る、布団はしっとり加工という、久々の大当たりを引いて苦笑いしつつ土佐の夜へと繰り…

鳴無神社

高知のポツンと一軒社~っ! 高知県須崎市浦ノ内東分に鎮座の「鳴無神社」(おとなしじんじゃ)は、 こぉ~んな、 こぉ~んな、 こ~んなところにありました~っ! はるばるやってきたぜよ、鳴無さんよぉ。日が暮れちゃうぜよ。 鳴…

土佐神社

雄略大君が大和葛城山にて狩りをしている最中、顔が大君に似た長人の神が現れた。神は一言主神と言ったが、不遜であると大君はこれを土佐に流した。 流された一言主神は、土佐において初め「賀茂之地」に祀られ、のちに「土佐高賀茂大社…

高岡神社:八雲ニ散ル花 番外

いよいよイツセひきいる大船団が、東に進む日がきた。 すべての軍勢が笠沙の湾に集結したあと、東へ向かった。佐多岬(鹿児島県)と足櫂岬(高知県)を過ぎ、土佐国の南岸ヘ進んだ。 高知県高岡郡窪川町の高岡神社には、モノノベ王国の…

月山神社:親魏和國ノ女王 番外

「お月さん ももいろ だれんいうた あまんいうた あまの口 ひきさけ」 高知県大月町の南端・小才角地区に、「土佐サンゴ発祥の地記念像」として、珊瑚を抱えた少女の像がひっそり立っています。 国道321号線沿いにあり大きな駐…

にこ淵

もっと仁淀ブルーを感じたい☆ キリコ号をぶぃ~んと走らせて、仁淀川の聖地「にこ淵」(にこぶち)へ行ってきました。 「仁淀ブルー」(によどぶるー)とはネイチャーカメラマンの高橋宣之氏が提唱し、2012年のテレビ番組で紹介さ…

浅尾沈下橋:『竜とそばかすの姫』のアレ

~ きらめきの花 夢の宝石 世界は美しい… 行ってきました、『竜そば』のあれを見に。 竜そばのあれ、とは、越知町鎌井田地区にある全長約121mの「浅尾沈下橋」(あそおちんかばし)のことです。 『竜とそばかすの姫』は、スタ…

足摺岬

はるばると、ここまでやって来たもんだ。 2021年10月18日、その日僕は、四国の最南端「足摺岬」(あしずりみさき)に立っていたのでした。 大分・佐賀関から朝イチのフェリーに飛び乗り、愛媛の三崎港に着岸。その後、ぶい~ん…